エイテック ウォータープラネット カスタムハンドル インプレ。2000円で買える激安ハンドル、どうなの?

スポンサードリンク

エイテック(ウォータープラネット)の激安カスタムハンドルが着弾しました。

2000円でお釣りが来ますが、安かろう悪かろうなのか。

バンタムMGLに取り付けて、その質感や使用感をチェックします。

エイテック(ウォータープラネット) カスタムハンドル ジュラルミンアーム ストレート85mm

さて、安価なカスタムパーツはどうなんだろう、という企画で、激安ハンドル&ハンドルノブを注文してみました。

テイルウォークなどのブランドを擁するエイテック社のカスタムパーツブランド、ウォータープラネットのカスタムハンドルが着弾しました。

アルファタックルとウォータープラネット

さて、このエイテック社の激安ハンドルですが、ブランド名が「アルファタックル」と「ウォータープラネット」の2種類あるようです。

今回私が購入したのは、ウォータープラネットブランドのジュラルミンアーム ストレート85mmです。

セール価格ではありますが、なんと驚きの1700円!ということで、下手したら純正のハンドルを注文するより安い。

値段が値段だけに、正直あまり期待はしていないのですが、どんなもんだろう、ということでバンタムMGLに取り付けてみました。

付属品

 

 

ハンドル本体、ハンドルノブ、ノブキャップ、左右両方用のロックナット、調整用シム、リテーナー、リテーナー用ネジが付属。

この価格で左右両方用のロックナット付属というサービス精神。

結構高価なハンドルでもロックナットは片方のみ、というケースがあるので高価なハンドルメーカーさんも見習ってほしいところ。

さらに、このお値段で4BB(ボールベアリング)付属となっています。

質感は純正相当

さて、いかがでしょうか。今回装着したのは、ジュラルミン製ストレートハンドル85mmのタイプ。

ゴメクサスの時と同じく、普通にかっこいい、という感想です。

 

肝心な質感はというと、「純正相当」という言葉が思い浮かびました。

純正よりも質感が上がることもないし、下がることも無い。価格を考えれば非常に健闘しています。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です