‘16アルデバランBFS 軽量化カスタム。すでに軽いけど更に軽くしたい。

スポンサードリンク

もともとめっちゃ軽い’16アルデバランBFSをさらに軽量化!してみました。

’16アルデバランBFS 軽量化カスタム

 

やっぱりベイトフィネスリールは、軽さって大事ですよね。

軽量なルアーを正確にキャストするため、手元の持ち重り感がない方が投げやすいです。

また、ネコリグなどのワーミングは感度が大事なので、やっぱり軽い方がいいっす。

手返しの良さを最大限に活かすことにも繋がりますよね。

’16アルデバランBFS、もともとかっこいい。

 

’16アルデバランBFSは、高価なハイエンドモデルです。

純正状態ですでに、上述したようなメリットを十分享受出来るレベルで、めっちゃ軽い。(カタログ値130g)

 

そして付いている純正パーツが、すでに割とカッコいいという、カスタムしづらさがあります。。

スタードラグとか普通にかっこいいな。

 

純正よりもカッコよくて、軽量に仕上がるカスタムパーツを探さなくてはなりません。

AvailオフセットハンドルLTの装備

 
 

というわけで、まずは、先日購入したAvailのオフセットハンドル LT(85mm)を装着しました。

純正よりも、軽量に仕上がっているためです。

 (純正より軽い社外パーツって意外と少なかったりします)

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です