ゴメクサス パワークランク ハンドル90mm カーボン インプレ。気になる中華ハンドル。

スポンサードリンク

ゴメクサス パワークランクハンドル 90mm カーボン

 

ちょっと気になる、噂の中華ハンドル、ゴメクサスのカーボンハンドル90mmをお試しで注文してみました。

 

茶色いごく簡素なパッケージ。

 

左右両方のロックナットや、リテーナー、調整用のワッシャーなどが付属品。

カシータスMGLに装着

 

赤なので、メカブレーキキャップにワンポイントで赤のアクセントが入っている、カシータスMGLに装着してみました。

純正は84mmで、90mmにロングハンドル化となります。

あれ、そこそこかっこいいw

アルマイトの赤はメカブレーキキャップの赤と少しだけ違いますが、遠目から見たらほぼ一緒。そこはご愛嬌ということで。

全く侮れない仕上がり

 

正直に言って、素人目から見た限り、全く侮れない仕上がりだと思います。

国産のカスタムパーツとまじまじと比較してみても、品質感は結構良い。

少なくとも、安かろう悪かろうでは無いと感じました。

ハンドルのカーボンの質感も普通に良く、アブガルシアの純正カーボンハンドルのような感じ。

ノブのアルマイトや、金属の加工感も普通に綺麗です。

 

エッジの処理が…みたいなありがちな文句は無いです。

2500円です

 

何と言っても、2500円ですからねwおまけに送料も無料。

値段を考えたら、少し雑な製品が届いても文句言えねえな、と思ったんですよ。

でも、はっきり言って手抜きや妥協はなしのクオリティです。ちょっと驚きです。

ハンドルノブは抜かりなく4BB仕様でちゃんとにゅるにゅるした回転感覚ですし、コスパはやばいです。

使い倒す道具としてかなりアリ

少なくとも、使い倒す道具としてはかなりアリです。

もちろん、国産ブランドのような自己満足感は得られませんが、ハイバリュー感は味わえます。

懸念点

懸念としては、ハンドル軸にねじ込む部分がむき出しのカーボンで、なおかつキツく無いクリアランスなので、使っているうちに緩くなってくることが考えられます。

この辺は使い込んでみて、追記します。

とはいえ、2500円なので、ダメになったら買い直せば良い気もします。

まとめ

気になる中華ハンドル、ゴメクサスでした。

値段を考えたら、なかなか良い感じだと思います。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です