グリスレスでリールを組むとどうなるのか?究極のベイトリール軽巻きチューン。

スポンサードリンク

グリスレスリール(究極の軽巻きチューン)

グリス・オイルを全く使わないでリールを組むとどうなるのか試してみました。

ブレーキはオフ、メカブレーキはゼロポジションで撮影。びっくりするぐらい、めちゃくちゃよく回ります。

参考までに、施工前です。普通はこんな感じだと思います。

グリス、オイル一切なしで組み付け

 

どうやったかというと、古いグリス&オイルを入念に脱脂し、グリス&オイルを一切使用せずに組み上げました。

オーバーホールのついでに、ちょっと遊んでみたのです。

※真似しないでネ。

巻きが軽い

ハンドルを空転させて、めちゃくちゃよく回るということは、抵抗が少ないということです。

巻きがめっちゃ軽い状態でもあります。

グリスやオイルが巻き感に及ぼす影響はめっちゃでかい

 

この実験で分かったことは、グリス&オイルが巻き感に及ぼす影響は想像以上に大きいということです。

むしろ使うグリスでほぼ巻き心地や、巻きの重さが決まってくると言っても過言ではないかと思います。

 

それを踏まえて、オススメのグリスは…と言いたいところなのですが、どこのグリスが最も良いか。は模索最中です。

巻き感が最も軽く、かつしっとり感も損なわないヤツが見つかったらご紹介しますね😌

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です