’19タトゥーラ TW SLPWORKS ナロースプール インプレ。SVスプールと純正スプールの中間。

スポンサードリンク

’19タトゥーラ TW用のSLP WORKS製ナロースプールのインプレです。

純正よりも軽量な素材を使用し、SVスプールと純正スプールの間の自重です。

その使用感やいかに。

タトゥーラ100 SLP WORKS NARROWスプール

左)SLP WORKS ナロースプール 右)’19 タトゥーラ TW 純正スプール

 
  • ラインキャパは純正と全く同じ、14lb-115m、16lb-100m
  • 形状はスプールの穴空け部分以外、純正と全く同じ
  • 超々ジュラルミン製で、純正よりも軽量(純正は、高強度アルミ製マグフォースZスプール)
  • カスタムスプールとしては安価な価格設定

 

SLP WORKS(ダイワのリールカスタム部門)からリリースされている、’19TATULA TWに対応したカスタムスプールです。

タトゥーラCT TYPE-Rにも対応。

TATULA 100、TATULA SV、TATULA HDカスタムは非対応なのでお間違いなきよう。

 

 

NARROWスプール(ナロースプール)という製品名ですが、穴空け加工以外は、純正と全く同じ形状です。

もともと、’19タトゥーラTWが採用しているスプールがナロースプール、という意味だと思われます。

 

しかしこの製品名は、「純正と比べてナロー」というような誤解を招くような気がします。

「超々ジュラルミンカスタムスプール」とかの方が良いような…

カスタム心をくすぐるSLP WORKSの刻印

スプールの側面に、製品名、SLP WORKSのロゴ、ラインキャパが記載されています。 

純正スプールは何も記載がありません。

カスタム心をくすぐるカッコ良さがありますね(・∀・) 

 
 

それと、超余談ですが、回転させるとニュルッとせり出すケースが無駄にカッコいいです(笑)

自重

TATULA/タトゥーラ 100 NARROWスプール 自重

 

’19タトゥーラ TW純正スプール

 

純正より1gほど軽量、という公式アナウンスですが、実際に測ってみると、2g以上軽くなっていますね。

(測りが割とファジーなので、ざっくりとした数値と思ってください。)

 

参考までに、’17TATULA SV TWの純正SVスプールの自重です。

’17TATULA SV TWはスプール径が33mm(’19TATULA TWは34mm)なので、ちょっとずるいですが、やはりSVスプールは軽い。

今回ご紹介するタトゥーラTW 100用NARROWスプールは、自重から考慮すると、’19TATULA TW純正スプールと、SVスプールの間ぐらいの性能が期待出来そうです。

インプレ

 

ドブ川シーバスアタックで、みっちり投げ込んできました。

 

純正スプール時よりも、2〜3クリックほどブレーキを弱める事ができて、飛距離もキャストフィールも向上します。

明らかに、「誰にでも違いのわかるレベル」で使用感が向上しますね。

 

ただし、’19 TATULAそのものが割と豪快なキャストフィールというか、まあ当たり前の話ではありますが、上位モデルよりはラフな感覚があります。

そこから、ワンランク上の使用感に変わるわけではありません。

 

あくまでも’19TATULA TWの豪快なキャストフィールはそのままに、使いやすさがUPする、と言った印象ですね。

先述したように、まさに’19TATULA TW純正スプールと、SVスプールの間ぐらいの性能でした。

 

純正スプールよりもなぜか安価ということもあり、’19TATULA TWユーザーにとっては必須のカスタムメニューと言えるのではないでしょうか。

惜しい点

 

出来れば、純正よりもラインキャパを減らしたスプールであるとより良かったと思います。

 

多くの社外カスタムスプールは、純正スプールよりも浅溝の設定としています。

スプールそのものの自重が軽くなるだけでなく、巻きつけたラインの総重量を純正よりも減らすことで、よりスイートなキャストフィールを実現するためです。

 

せっかく素材変更までして、純正より高品質なスプールとなっているのに、肝心のラインキャパが純正と同じというのはかなり勿体無いと感じました。

浅溝仕様で自然とライン巻きつけ量が減らせれば、もうワンランク上の使用感になりそうなんですよね。

 

また、PEをセッティングした際も、かなりたくさん巻かないとスプールが痩せてしまう印象です。

写真は2号のPEラインを65mほど巻きつけておりますが、かなりスプールエッジが余っています。

まとめ

以上、SLP WORKSのTATULA/タトゥーラ 100 NARROWスプールのインプレでした。

カスタムパーツながら、純正スプールとしての安心感もありますし、’19TATULA TWユーザーはぜひ試してみて欲しいアイテムです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です