安いリールカスタムパーツはどうだろうか。激安ハンドル注文してみた。

スポンサードリンク

安価なリールカスタムパーツはどうなんだろう。

正直言って、リールカスタムはとてもお金がかかります。

リール本体代金を超えるカスタム費用が平気でかかるという事で、金額面で躊躇するというケースがかなりあるかと思います。

私は、人柱としてかなりの金額を突っ込んでみましたが、正直キツかったですw得られる満足感はかなりのものなんですが..

 

とはいえ、リールカスタムは余剰金のそのまた余剰金で楽しむべきであって、私のようにお小遣いを全て突っ込みすぎてまずい事になる事態は避けて欲しいのです。

そこで、新たな試みとして、激安なリールカスタムパーツを試してみることにしました。まずは激安ハンドル&ハンドルノブメーカー、製品のご紹介です。

エイテック社 アルファタックル(alpha tackle) 

テイルウォークなどのブランドを擁するエイテック社の、カスタム部品ブランド、アルファタックル(alpha tackle) 。

とても安価なハンドルが多数リリースされています。カーボン、ジュラルミン、と素材が選べて、オフセット、ストレートと形状も選べる。

また、85mmと100mmのハンドル長さもチョイス可能。

 

試しにひとつポチってみたので、届き次第ご紹介します。意外と悪くない、なんてインプレも見かけるので、ちょっと楽しみ。

※なぜか、Amazonでめちゃくちゃ安く売っていて、楽天では謎に割高なので注意が必要そう。

エイテック社 ウォータープラネット

エイテック社のもう一つのカスタム部品ブランド、ウォータープラネット。

アルファタックル(alpha tackle) との違いはイマイチ釈然としなかったのですが、こちらのハンドルの方がより安価に販売されているような印象。

なんと、驚きの1000円ぽっきりなんてのもあります。

バックラッシュさんでもたたき売りされていますね。

ヘッジホッグスタジオでも取り扱いアリ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です