【横浜FS】バンタムNEW ビッグベイトがイケてる。初代トリプルインパクトの魂を感じた。

スポンサードリンク

バンタムのNEWビッグベイトを見てきました。

初代トリプルインパクトを彷彿とさせるウロコのディティールに、期待感しかありません。

その特徴をシェアします。

バンタムブース

バンタムブースで2018年にリリース予定のルアーを数種類見てきました。

山木さんがいらっしゃって、いろいろとお話を聞くことが出来たので内容をシェアします。

New ビッグベイト

 

もう、期待感しかないNEWビッグベイト。

名前はまだ未定っぽかったですが、おそらくプロト品はほぼ製品版に近い感じでした。

 

ぱっと見て、すぐに思ったのが「初代トリプルインパクト」の雰囲気を醸し出しているな、と。

ウロコや顔周りのディティールが凹凸感もすごく、力強い感じ。

 

これは久しぶりに「欲しい」ビッグベイトでした。ビビっときましたよ。

最大の特徴は、弱めのジャークで潜り、強めのジャークで急浮上するアクション。

それによって、バスから見て「水面に追い詰めている」感をアピール。

 

目を引くのが、非常に特徴的なテール。これが急浮上アクションのキモになっています。

強めにジャークしたときだけ、縦方向に潰れることにより「ライズ」する動きが出るようです。

 

…もちろんアクションも大事ですが、個人的にはこの力強いデザインに強く惹かれました。

腹部にネイルシンカーを挿入できるようなギミックも搭載していました。

板オモリを張り付けるよりもスマートにアクション調整が可能ですよね。

New バンタム スピナーベイト

途中で線径の変わるワイヤーを採用したスピナーベイトです。

ラインアイから下半分はタフな線形、ブレードを支える上半分は細い線径を採用。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です