ブリッツマグナム MRインプレ。驚くほどサラサラなマグナムクランク。

スポンサードリンク

O.S.PからリリースされたブリッツマグナムMRを投げてきました。

O.S.Pらしい扱いやすいマグナムクランクに仕上がっていました。

O.S.P ブリッツマグナムMR

 

SPEC

Length 90.0mm
Weight 45.0g
Type Floating
Hook Size #1
Color 11
Price 2,000円(税抜)
発売年月 2019年11月

出典:O.S.P

O.S.PブリッツマグナムMRのインプレです。

とはいえいつもの「釣れてないインプレ」記事です。

 

というか正直ベースでお話しすると、マグナムクランクでバスを1匹しか釣ったことがありません(汗

なのにやたらいっぱい持ってるやつ( ^ω^ )そして語りますw

マグナムクランクには2種類ある

 

個人的に各社のマグナムクランクを触った感じなのですが、マグナムクランクには大別して2種類あると思っています。

まずは50gを超える「ガチのマグナムクランク」です。一方で、40g台のやや小ぶり&軽量な「準マグナムクランク」があります。

 

40g台と50g台のマグナムクランクでは、引き抵抗や求めるタックルの強さ、必要とする体力がかなり変わる印象。

40g台のマグナムクランクは、あくまで「マグナムクランク」としてカテゴライズされるルアーながら、極力使いやすさにも配慮している、そんな印象を受けます。

 

そして、今回ご紹介するブリッツマグナムMRは、自重は45gで、どちらかというと「準マグナムクランク」と呼べる逸品。

マグナムクランクらしさを持たせつつも、極端で使いにくいというネガを潰したような製品であると感じました。

巻き抵抗少なめ。

 

巻き抵抗はマグナムクランクとしては非常に少なめです。

とはいえしっかりとしたウォブル&ロールアクションが魅力的。

 

引き抵抗が少ないのにアクションがしっかりしているとはいかに。と思いますよね。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です