え、2900円?[ワークマン] ディアマジックダイレクト 防風防寒ジャンパー レビュー。格安アウターの実力に迫る。

スポンサードリンク

[ワークマン] ディアマジックダイレクト 防風防寒ジャンパー レビュー

 

ワークマンのディアマジックダイレクト 防風防寒ジャンパーのレビューです。サイズはLL、身長166cm、体重65kgが着用しています。

低価格がウリのワークマンですが、その中でも特に安いプライスタグを掲げる、ディアマジックダイレクト 防風防寒ジャンパー。

なんと、税込2,900円ということで、もはやアウターの価格じゃないぞ、コレ。

高水準の耐久撥水
「生地洗濯試験」50回洗濯しても撥水が持続
DIAMAGIC DIRECT(R)(ディアマジックダイレクト)
三菱商事ファッション(株)が開発した高水準の耐久撥水、汚れが落ちやすい機能を持つ生地を採用
急な雨や雪に対応できるので、屋外作業やアウトドアに最適
※防水生地ではありません。生地の縫い目などから浸水する場合があります。

たったの2,900円ながら、DIAMAGIC DIRECT(R)(ディアマジックダイレクト)と呼ばれる三菱商事が開発したマテリアルが使用されています。

ただし防水ではなく、耐久撥水ということで、防水を謳うアウターよりも防水性能についてはやや劣るようです。

 

というわけで、激安アウターの実力を試すべく、現場(真冬の相模湖)で着用してみました。

安かろう、悪かろうなのか?それとも、コスパ良のイケてるアウターなのか。チェックしていきましょう!

ディティール

前面部

 

胸部の切り返しが印象的なデザイン。FieldCoreのロゴはリフレクター仕様で、夜間に車のライトなどで反射します。

胸ポケット

 

胸ポケットはスマートフォンが格納できるサイズ感。流石に止水ジップではないものの、容量的な不足感は有りません。

首回り

 

首回りです。中綿の量はかなりしっかりと入っており、暖かいですね。

フード

 

フードです。大きめで、ガバっと帽子の上からかぶれます。

 

また、左右にドローコードが付属しており、絞ることが可能です。

生地感

 

生地感は、肌触りがスベスベで好印象。リップストップ地となっており裂けに強い仕様です。

 

フードはスナップボタンとジップで取り外すことが可能です。

 

やや季節進行しても着用することが出来ますね。

ポケット

 

残念なのは、ポケット。ジップ無しのため、あまり使おうと思えないモノです。

このあたりは値段が反映されてしまっています。事実上、胸ポケットがメインとなります。

内ポケット&ペンホルダー

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です