釣り車考。fjクルーザーとjeepラングラーアンリミテッドガチンコ対決。

スポンサードリンク

トヨタ FJクルーザーとjeepラングラーガチンコライバル対決!

バス釣りに最適な車種はどっち。

トヨタ FJクルーザーとクライスラーJeepラングラーアンリミテッド

 
トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー

 
クライスラー ジープラングラー アンリミテッド

クライスラー ジープラングラー アンリミテッド

車格や価格帯が非常に似ていて、ガチンコなライバル車種!であるFJクルーザーとJeepラングラー。

私はラングラー購入時、もともとFJクルーザーが欲しかったのです。

試乗&見積の結果、ラングラーを購入するに至った訳なんですが、そのあたりのお話をしてみたいと思います。

FJクルーザー

 
 

デビューは2006年春。もともと北米専用モデルで、2010年12月から日本国内でも右ハンドル仕様が販売開始されました。

仕様諸元は割愛しますが、ざっとメカ的な特徴としては、パワフルな4リッターV6エンジンと堅牢なラダーフレーム+パートタイム4WD仕様。

流行のいわゆる「SUV」とは一線を画す本格派クロカン四駆です。

つい先日、惜しまれながらも生産終了となりファイナルエディションが発売されました。

いいとこ

デザインがGOOD

最大の特徴はイエローやオレンジの派手なボディカラーが似合うポップでキュートなデザイン。良いですよね~。

ランドクルーザー40をモチーフとし、過去の名作をデザインソースとした「ヘリテージ系」的なデザイン手法。

MINIやチンクチェント(FIAT500)と同様の手法ですね。

乗り心地がGOOD

ラングラーを購入したときにFJクルーザーも試乗したのですが、乗り心地は明らかにトヨタの方が一枚上手ですね。

洗練されている、とまでは言えませんがラダーフレームでデカいタイヤを履いたクロカン4WDとしては非常にレベルの高い乗り心地です。

フロントサスペンションの形式が、FJのフロントサスは乗り心地に優れた独立懸架方式で、ラングラーのそれは悪路走破性に重きを置いたコイルリジッドなので、当然といえば当然なのですが。

わるいとこ

観音開きのドア

 

FJクルーザーは観音開きのドアを採用しています。「特別な車」感があってメリットでもあるんですが、ちょい不便かなと。

他に観音開きのドアを採用した国産車には、ぱっと思いつくのはマツダのRX-8やホンダのエレメントなどですかね。

ツードアよりは便利ですが当然4枚ドアよりは開口部も狭く、確かフロントドアが開いてないとリアドア開けれない、って感じだったと思うのでやや不便です。

荷室が狭め

 

それと荷室が若干狭めです。写真はリアシートを倒してあるので、広めに見えますが、ラングラーと比較するとやや狭めです。

とはいえ釣り道具を積む程度なら全然問題ないのですが。

値引きが少ない強気の販売姿勢

私がFJを買わなかった最大の理由は値引き額が少なかった事w

そこかよ、って感じですが、基本FJ欲しい人は指名買いだと思うのであまり値引きしなくても売れるんでしょう。

乗ってるバスプロ★

川島勉氏

釣りプラスさんの「釣り車」企画で川島勉氏がオレンジ色のFJクルーザーに乗っているという記事が公開されていました。

川島氏のオシャレなイメージにぴったりマッチしていてカッコイイ!ですよね。

ガンクラフト 平岩 孝典氏

出典:GAN/OFF STYLE

ガンクラフトの代表、平岩孝典氏も黒いFJクルーザーに乗っていますね(^^)

これまた平岩氏の世界観に合っていてカッコいい★

バス釣りにはどうか

ロッドを積む室内長は余裕でクリアしています。

また悪路でも躊躇なく入っていける走破性もあります。(実際には釣り場に行くときに悪路を走ることはそうそうないですがw)

悪すぎない取り回しも野池ランガンした際の駐車場所や切り返しにも丁度よさそうです。

なにより釣り場までのワクワク感を高揚させてくれる、そんな車だと思います。

という訳で、バス釣りには非常に適していると思います。

 

…続きましてはラングラーアンリミテッドについてです。

ジープラングラーアンリミテッド

現行のJK型は2007年デビュー。今年で発売から10年目とモデルイヤーが非常に長いですが、2018年には新型のJL型?が発売されるようです。

「アンリミテッド」は4枚ドアのロングボディの事で、JK型から設定されました。

元来の2ドアが本物のジープだ。という声はひとまず置いておくとして、今ではラングラー全体の確か8割ぐらいがアンリミテッドだそうで、人気モデルです。

高い悪路走破性と、1941年のウィリスジープから脈拍と受け継がれる「これぞJEEP」なデザインが最大の特徴。

伝統の7スロットルグリルと張り出したオーバーフェンダーがカッコイイ。

いいとこ

乗っていて楽しい

THE・JEEPなデザインで、なにより乗っていて楽しい。テンション上がります。

分かりやすい車なので車に詳しくない人からもウケがイイのもポイント。

特殊感

また、元来ソフトトップを想定した作りで、社内にロールバーが張り巡らされていて、「特殊感」を常に味わえます。

意外と悪くない使い勝手

アンリミテッドは4枚ドアで使い勝手も悪くなく、荷室も狭くないです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です