「第4のライン素材」DUELのカーボナイロン。巻き物にGOOD.

スポンサードリンク

DUELのカーボナイロンライン、ハードコアクイックショットCNをお試ししてみました。

どちらかというとカーボンラインに近い特性です。

ナイロンの「伸びすぎ」が気になる巻き物タックルに最適な感じがしました。

DUEL ハードコアクイックショットCN 14lb

 

DUEL独自の素材、カーボナイロン。

フロロカーボンとナイロンのハイブリット素材という事で、どのような使用感なのか試してみました。

(バサクラで巻いてもらったヤツですw)

 

今回試したのはハードコアクイックショットCNというライン。見た目が淡いゴールドで高級感に溢れております。(チタンゴールドというカラーだそうで)

かなりどうでもイイですが、意外とラインの色ってリールの見た目に及ぼす影響が大きくて、変な色だとテンション上がらないですが、これはイイ色だと思いました。

フロロに近い

両者のハイブリット素材という事ですが、どちらかと言えば、フロロカーボンに近い使用感でした。

フロロほどパキっとしておらず適度な柔軟性がありながら、ナイロンにありがちな「気持ち悪い伸び感」が少ない。

 

また、ナイロンの弱点である「根ズレの弱さ」も解消されているとの事。

霞ヶ浦の護岸やシートパイルに擦り付けても、すぐに表面がガリガリになったりせず、確かにナイロン特有の弱さは少ないように思います。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です