ほぼフリッパーカケヅカ氏と行く亀山バス釣り。カバーの中層の釣りを学ぶ。

スポンサードリンク

kakedzuka.com管理人、カケヅカさんと亀山バス釣り!

亀山カバー中層攻略のキモを学びます。

ほぼフリッパーカケヅカさん

皆さまご存知、kakedzuka.com

元JBプロで現在では房総チャプターに参戦する傍ら、亀山湖の楽しい記事が満載なブログ、kakedzuka.comを運営されています。

’ほぼフリッパー’を名乗り、ナイロン30lbや8ftのフリッピングロッドで亀山の手ごわいカバーを果敢に攻める硬派なカケヅカさん。

中の人である、カケヅカさんと亀山バス釣りに行ってきました。

釣果

釣果は私が1本、カケヅカさんがキロフィッシュ含む3本。

残念ながら私はカバーフィッシングで釣ることが出来ませんでしたが、いろいろ学ぶことが出来ました。

kakedzukaガイドサービスによる、フリッパー養成講座、スタートです★

松下ボート

今回は松下ボートさんにお世話になりました。実は私は松下ボートさんから出船するのは初めて。

カケヅカさんが次回のチャプターの会場が松下という事と、私の「初めてのボート屋から出船してみたい」というワガママを聞いてくださいました。

気合いを入れ過ぎて、5時出船なのに4時前に着いてしまうという失態wなので、のんびり準備します♬

平日ということもありますが、亀山湖とは思えない空き具合で湖上を贅沢に使用することができましたw

立ち回り

さっそくカケヅカさんオススメの’良いカバー’へGO!

しかし、この日はあいにく、1mほど減水していてカバーが露出。

カバーから魚が離れてしまっているのか、無w

水産センターへ

そのまま水産センターへ。

 

この日の減水は、ダムサイトから放水している可能性が高い、との事。

結果、ダムサイト近くの水産センター廻りは、大きな湖流が発生し、水通しが良く良型をストックしやすい!という考えから水産センター周辺をサーチ。

さらに水産センターの周辺は水深もあるので、’水深のあるカバー’が残りやすく、減水の影響を受けづらいそうです。

 

なるほど。マクロな視点でのエリア選び、勉強になります。

…カケヅカさんにバイトがあったものの、残念ながら木化け。

柳島

とりあえず、朝イチカバーが不発だったので、柳島周辺を巻物でサーチ♬

ここで私のLC RTO1.5にHIT!

ギリキーパーサイズwですが、精神安定剤バスをゲット。幸先の良いスタートです。

押切沢

そのまま押切沢へGO。雰囲気はグンバツですが、バイトが遠い!w

水も悪いので早々に見切ります。

野村方面

そのまま野村方面へ。じいさんワンド入り口で見えロクマル発見‼︎

…英気を養いますw

医院下

医院下の無限カバーへGO!

フリッパーカケヅカ氏によるフリッピング講座!

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です