豊英ダムバス釣り!リザーバーの沖の釣りを学ぶ。

スポンサードリンク

豊英ダムバス釣り!

豊英ダムに行ってきました!

バス釣りはショアラインだけじゃない!

釣りウマの船長に、沖の釣りを少しばかり教えてもらいましたのでシェアします。

泥船

準備中からいきなり事件発生。ボートがなんだかおかしい。

傾けると、後からグン!と更に傾く謎の挙動を示します。

耳を澄ませると、どうやら浮力体の中に水が侵入しているようです。ナンテコッタ( ゚д゚)

フルにセッティング後に気づいたので、隣のボートに全部移植作業。貴重な朝の時間を15分ぐらい損しました…

初めての経験でしたが、こんな事ってあるんですね。初めてボート借りる人とか、たぶん気づかないで乗っちゃう場合とかあると思うんで、注意が必要です。(滅多にないですが)

 

釣果

釣果は、私が1本(危ねえw)、船長が7本。

40upもポロポロ含んだナイスな1日でした!

立ち回り

 

バックウォーターが混んでいるので、まずは本湖方面へGO!出船時刻も遅れてしまったし、既に叩かれているだろう、という判断です。

やはり豊英は美しいリザーバーです。釣れなくても最高!

最高のロケーションの中、癒されながら、サーチしていきます。

沖のポイント

そろそろ釣りてえな。なんて話をしながら、沖にあるマル秘ポイントへ。

ここで船長に40UP連続HIT!

ヒットルアーはゲーリーヤマモト スリムヤマセンコー 5インチのネコリグ。

サイトで、絶妙な距離感でキャストしたらスーっと寄ってきてパク!バイトが見えて楽しい!

私にも

焦る私のゲーリーヤマモト カットテールワーム 5インチのJHWにも待望のHIT!

しかしジャンプされバラし!マジか(;ω;)

非常にバイトが多かったので、私が釣れるまでネバリストしてくれるという、船長の配慮w

レッグワーム2.5インチ 344 シナモンブルーシャッド

レッグワーム2.5インチ 344 シナモンブルーシャッド

救世主、ゲーリーヤマモト レッグワームのDSを投げ込み、意図的に電話バイトを誘発するべく、スマホをイジりますw

すると、再びバイト!

今度は落ち着いてランディング〜。

アフター回復系?のまあまあバスGET。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です