フェンウィック リンクス LINKS-CT60SULP+J “クリッタースティック”インプレ。野良ネズミ以外もマルチにこなすUL。

スポンサードリンク

フェンウィック リンクス LINKS-CT60SULP+J “クリッタースティック”インプレ

 

フェンウィック リンクス LINKS-CT60SULP+J “クリッタースティック”のインプレです。「野良ネズミ専用ロッド」ということでリリースされているこのロッド。

もちろん野良ネズミをやってもいい感じですが、それ以外のライトリグもいい感じに楽しめる汎用性の高い仕上がりでした。

クリッタースティックVS津久井湖40UP

津久井湖で40UPとバトルしてきました。キロぐらいあるパンパンの魚でとても良く引きました。ロッドの曲がり具合や魚をいなす追従性などは文章よりも動画の方が伝わると思うので掲載しておきます。

ラインセッティングはPE0.6号+フロロカーボン4lbです。流石にこのクラスの魚ですと、ラインセッティングがそこそこ細めでULクラスということもありめちゃくちゃ楽にファイト、という訳にはいかないです。

しかし粘り強く追従して徐々に体力を奪う事が出来ました。かなり気持ちいいフィーリングですね。

ディティール

パープルのカラーリング

 

カラーはパープルが差し色として入っています。好き嫌いが分かれるところですが、あくまでもさりげない配色なのでどんな色のリールを合わせても違和感なくまとまる印象です。

ロゴマーク

 

フェンウィック、そしてLINKSのロゴマーク。かっこええ。

Kガイド

 

PEラインの糸絡みを抑えるための「Kガイド」仕様になっています。

富士工業製ステンレスフレームガイドで、リング素材はアルコナイト。価格を抑えるためのアルコナイトという感じでしょうか。

ルアーキーパー付き。

 

上部にルアーキーパー付き。ラインが絡んだりすることはない位置です。

 

ダウンショットシンカーなんかも掛けれます。

グリップは少し太め

  

グリップは、シマノのロッドなんかと比べると少し太めです。もしかしたら好みが分かれるところかもしれません。

店頭で握ってみることをオススメします。

ライトリグを中心にやってみた

 

「野良ネズミ専用」と銘打っていますが、ライトリグ全般、割とオールマイティなナンバーです。試しに小型のトップウォータープラグなどもやってみました。写真はDSTYLEのレゼルブJr。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です