ZODIAS (ゾディアス) 270MH インプレッション。 パワーフィネス的解釈で使用してみた。

スポンサードリンク

高いコストパフォーマンスが魅力のシマノのZODIAS[ゾディアス]。

ラインナップの拡充が行われ、かなり専門性の高い番手まで用意されるようになってきました。

270MHを購入してみましたのでインプレッションをシェアします。

 シマノ ゾディアス 270MH

シマノ ゾディアス 270MH

シマノ ゾディアス 270MH

 

釣行中、ほんの少しの時間しか使用しないんだけど、あれば欲しい、みたいな番手が手軽な金額で試せるのはすごく助かりますね。

そのうちのひとつである、’270MH’をパワーフィネス的な解釈で使用してみました。
 

パワーフィネス

ZODIAS[ゾディアス] 270MH

ZODIAS[ゾディアス] 270MH

 

新しいメソッドとして、PEラインを使ったパワーフィネスを導入してみたい。
しかし巷で紹介されているパワーフィネス向けのロッドはどれも高価です。
 
そこでゾディアスの270MHを使用してみることに。

ラインナップから強めのスピニングロッドを探したところ、270MHという番手があることを知り、少し硬すぎるかな?と思いながらも、安価なのでポチってしまいました。

270MHは’ロング&パワースピン’らしいので、’パワーフィネス用’としては硬すぎる気がしますが、’パワーフィネス用’に強引に解釈してみますw

コストを抑えつつ、カバーから強引に抜き上げれるトルキーさがあればひとまずはOKということで。

’パワーフィネス’の理解がだいぶ足りていないですね…誰か教えてくださいw
 

ライン

サンライン BASS SUPER PE-LINE

サンライン BASS SUPER PE-LINE

  

PE1.5号+リーダーをフロロ12lbで使用しています。

折金一樹氏や伊藤巧氏のパワーフィネスタックルを参考にしてみました。

リーダー

リーダー不要説などありますが、私の場合高比重ワームのノーシンカーリグも、このタックルでやりたい。

ノーシンカーリグの場合、バイトが深いことが多いので、リーダー無しだとやや不安でしたのでフロロのリーダーを入れてみました。

FGノットは超オススメ

リーダーの結束方法は、FGノットで行っています。

FGノットはやってみるとわかりますが、ほんとに超簡単で、なれるとすぐ結ぶことが出来るうえ、結束強度は相当に高いです。

もっと早く知りたかった。

リーダーの結束が面倒くさくてPEラインを敬遠
していましたが、こんなに簡単で強度も出る結束方法があるのならもっと積極的にPEラインを取り入れるべきでした。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー