釣り吉ホルモン ピッグダディージュニア インプレ。柔らかく上質な肉質。

スポンサードリンク

釣り吉ホルモン ピッグダディージュニア インプレ

先日のブラックカップ@片倉ダムでいただいた釣り吉ホルモンのピッグダディージュニアをテストしてきました。

同社のピッグダディーと呼ばれる、往年のビッグダディーをモチーフとしたモデルがありまして、それの小さいバージョン。

フィネス対応ということで、ダウンショットリグやスモラバトレーラーにも使えるサイズ感となっています。

O.S.P ゼロスリーハンツとマッチ

試しに、O.S.Pのゼロスリーハンツ7gに合わせてみたらベストマッチなサイズ感。

ややフィネスよりなラバージグに超マッチです。

柔らかくてリギングしやすい

おお、いいねえ、と思ったのはとにかく柔らかくてリギングしやすい点です。

ポークルアーの中にはかなり硬くて、いったんキリなどで穴を開けないとフックがさせないモノもあるのですが、これに付いてはパッケージから開けてそのまま楽にリギング出来ました。

面倒臭がりな自分にはかなり良いです。

とはいえ、しっかりとバーブ部分には引っかかる程度の硬さはあるので、すぐに外れてしまうということはありませんでした。

リグりやすさと、キープ力を両立した絶妙な塩梅の硬さに仕上がっています。

良好アクション

また、柔らかさからくるアクションの艶かしさも素晴らしいです。

小さいながらもしっかりと存在感があります。

肉厚なボディ部分

めっちゃ肉厚でいかにも美味しそうなボディ部分。かなりバイト率が高そうな感覚です。

プニプニするとほんと気持ちいい。

釣り吉ホルモンさんの本業はお肉屋さんということで、肉を知り尽くしたプロが作ったポークルアー、といった感じが伝わってきます。

ダークサイドブラック

カラーはダークサイドブラックと呼ばれるブラックです。

少し青みがかったブラックですね。

濁りの入った水色で泳がせるととても発色が良くていかにも釣れそうな塩梅です。

かなりくっきりとしたカラーですので、ディープでの視認性も良いはず。

保存液付き密封容器

保存液付きの密閉容器が付属しているのが嬉しいですね。二重フタで漏れないし、デザインもイケてる。

ポークルアーはモノによってはビニール袋にパッキングされているだけで、別途自分でケースを用意しなくてはならない場合があるのです。

保存液はただの塩水、とのことですが、限界濃度の塩水になっており、ポークの保存に適したモノです。

自分で作れないこともないですが、その一手間がかからないというのは嬉しいところ。

この品質のポークルアーが5個入り、しかもケースと保存液込みなので、3300円という一見少しお高いように思える価格ですが、妥当だと思います。

何よりポークルアーは本当に長く使えますのでトータル的に見ればワームよりもお得かと思います。

まとめ

以上、釣り吉ホルモンのピッグダディージュニアでした。

かなり使いやすいポークルアーに仕上がっていますので、ポーク未体験の方は釣り吉ホルモンのポークから入ると入りやすいと感じました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

created by Rinker
釣り吉ホルモン
¥3,254 (2020/07/04 17:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です