釣り吉ホルモン ピッグダディージュニア インプレ。柔らかく上質な肉質。

スポンサードリンク

釣り吉ホルモン ピッグダディージュニア インプレ

先日のブラックカップ@片倉ダムでいただいた釣り吉ホルモンのピッグダディージュニアをテストしてきました。

同社のピッグダディーと呼ばれる、往年のビッグダディーをモチーフとしたモデルがありまして、それの小さいバージョン。

フィネス対応ということで、ダウンショットリグやスモラバトレーラーにも使えるサイズ感となっています。

O.S.P ゼロスリーハンツとマッチ

試しに、O.S.Pのゼロスリーハンツ7gに合わせてみたらベストマッチなサイズ感。

ややフィネスよりなラバージグに超マッチです。

柔らかくてリギングしやすい

おお、いいねえ、と思ったのはとにかく柔らかくてリギングしやすい点です。

ポークルアーの中にはかなり硬くて、いったんキリなどで穴を開けないとフックがさせないモノもあるのですが、これに付いてはパッケージから開けてそのまま楽にリギング出来ました。

面倒臭がりな自分にはかなり良いです。

とはいえ、しっかりとバーブ部分には引っかかる程度の硬さはあるので、すぐに外れてしまうということはありませんでした。

リグりやすさと、キープ力を両立した絶妙な塩梅の硬さに仕上がっています。

良好アクション

また、柔らかさからくるアクションの艶かしさも素晴らしいです。

小さいながらもしっかりと存在感があります。

肉厚なボディ部分

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です