RYUGI LTオフセット インプレ。ズレない!シャッドテール用フックの最適解。

スポンサードリンク

4インチ以上のシャッドテールワームノーシンカーのとき、どんなフックを使っていますか?

ワームの頭が裂けてしまいがちなフックセッティングですが…

リューギ「LTオフセット」でやっと悩みが解決できた、というお話です。

 

RYUGI[リューギ] LTオフセット

 

RYUGI[リューギ]のLTオフセットです。’LT’はロングシャンク、の略。

 

出典:RYUGI

上の図の通り、フックアイから最初のクランク(曲がり角)までの距離が長く取られたフックでございます(‘ω’)

 

ロングシャンクは、ズレない。

 

このLT(ロングシャンク)、とにかくワームの頭部分がズレにくいのが美点です。

4インチ以上の大き目のスイムベイトをノーシンカーで使用したとき、フックのズレがとても気になっていたのですが…

かといって、ストッパー等を仕込むのは面倒くさい…

このLTオフセットであれば、ロングシャンク部分がしっかりとワームをホールドしてくれて、ほとんどズレません。

 

集中力向上

で、ズレないことによって、集中力が上がりますし、なによりワームのモチが各段に良くなります。

ロングシャンク、いい事しかない。

リグりやすい

 

普通のオフセットフックと同じ感覚で、リグりやすいです。少し長めに通してあげればOK。

プロパック仕様

リーズナブルな価格もGOOD.

ちょっと入り数多めなプロパックとして販売されております。

掛かりもイイです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です