霞ヶ浦おかっぱり「車上荒らし」狙われないための8つの対策

スポンサードリンク

霞ヶ浦おかっぱりはコテンパンでした。

ネタが無いので、霞ヶ浦おかっぱりで車上荒らし対策にしていることについてまとめます。

霞ヶ浦での車上荒らし

幸いなことに、ごく最近に限ってはあまり被害報告を目にしないおかっぱりでの車上荒らし。

しかしながら、ここ数年被害が多発している事が記憶に新しいと思います。

楽しいバス釣りの思い出を台無しにする盗難被害。

盗ませない為の対策を考えます。

 

高価な道具は積まない

至極当然ではありますが、やはり高価な道具は狙われやすいです。

アンタレス3台盗られたとか、そういうお話をよく聞きます。

せっかく釣りに行くのに、お金をかけた至高のタックルをお留守番させるのは勇気のいることですが…

普段は考えませんが、積み込むタックルの上代について思いを巡らせておく必要がありそうです。

タックル数制限を設ける

複数人で行く場合、タックル数制限を設けています。だいたいいつもひとり3本MAXとしています。

まあそれでも3人で行くと、9タックル積むことになってしまうのですが…

2本ずつ持ち出す

3本ずつ積んで、駐車場からポイントに繰り出す際に2本ずつ持ち出します。(おかっぱりバッグのロッドホルダーに挿して)

車に残るタックルは3本になるので、狙われる確率がぐっと下がると思います。

もちろん理想は0本になることなんですが…

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

2 件のコメント

  • 最後の写真は和田岬のあたりかな。
    あそこの船溜まりもいつの間にか釣り禁止になっちゃいましたね。
    昔は一声掛けると「いいよー」って言ってもらえたんだけど、残念です。

    • コメントありがとうございます。美浦村や稲敷のあたりです★
      周遊道路、未舗装の部分があったのですが、最近舗装されてより快適になりました(‘ω’)
      ただしおっしゃる通り、禁止になってしまったドッグもあり、悲しい限りです…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です