未曾有の大減水!津久井湖バス釣り。ラストエースで良型出たよ!

スポンサードリンク

まあ、釣れたこと無いですがw

本湖


エンドレス岩盤に沿ってバックウォーターにそのまま上がることも考えましたが、水位的にバックウォーターは壊滅状態である事が予測出来たので、なんとなく本湖方面へ戻ることにしました。

バス成るの木発見‼︎

本湖へ行ったからといって、特に何がある訳でも無いので、また流していきます。

 

すると、ほんのちょっとだけ頭を出している一見プアそうな「木」を発見。

ここまで見えバスもノンキーばかりで、まともなサイズはほとんど見かけませんでした。

この「木」にもどうせ居ないだろうと不用意に近づくと…デカイ見えバスがわんさか!

 

やっちまった…完全にこちらの存在に気づかれてしまいました。

あまりの不意打ちに油断していました…エレキを踏まずに風に任せてそっと遠ざかり、再度アプローチ。

 

すると友人のカットテールノーシンカーに良型がバイト!

貴重な津久井バスに2人して歓喜。

まだ居るはず。とネバリストしますが、思った様な反応は得られず、一旦場所を休ませる為、IDOします。

ラストエース‼︎

三井大橋を超え、矢口釣り具店方面へ。

数少ないマンメイドストラクチャーに、かすめる様にラストエースを妄想トゥイッチw

するとストラクチャーの下から良型がすっ飛んできて猛烈バイト!

本気喰い!

昨日の豊英ダムもノンキー1本だったので、嬉しすぎるナイスワン。

2日間頑張った甲斐がありました。

嬉しすぎるリアルラストエースバスにまたも感動です。

バス成るの木に戻る

時間を空けて休ませておいた「バス成るの木」へ再び戻ります。

しかしわんさか居たバスは1匹も居らず、反応もナシ。

ギルバイトに翻弄されながら、肝心のバスのバイトは得られませんでした。

 

改めてバス釣りは「今替わり」であると痛感した次第です。

一本ずつとれたので、定刻より少し前に納竿です。

まとめ

気難しい津久井湖で、なんとか絞り出す事が出来ました。

何も無い津久井湖ですが、ほんのちょっとした変化に魚が着いて居る事が有るので、見落とさない様に丁寧に攻める事が大事だと感じました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

リールカスタム情報まとめ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


14 − five =