タモ選び。ナナマルすっぽりネットがバスアングラーにもずっぽり!な件。

スポンサードリンク

ウォーターランドのナナマルすっぽりネット。

村田基氏が主にエリアトラウトにおいて使用しているランディングネットです。

バスアングラーにとっても、ボート釣行時に有用なアイテムです。その理由をシェアします。

大型トラウト用

村田基氏が釣りビジョンの番組、「エリアトラベラーズ」において使用しているのが今回ご紹介する「ナナマルすっぽりネット」です。

大型(ロクマルクラスやナナマルクラス)のトラウトが居る管理釣り場で、安心してランディングする事を念頭に置いて開発された逸品。

エリアトラウト用に購入

 

私はオフシーズンはエリアトラウトを多少嗜むので、そんなジムの大物狙いメソッドに憧れてナナマルすっぽりネットを購入したのです。

安心のビッグサイズ

 

最大の特徴はとにかくネット部分が大きいという事。「ナナマルすっぽり」の名は伊達ではなく、豊英ダムのゴンザレスも余裕で入ったし、フィッシュオン!王禅寺のスーパーレインボーも難なく収まりました。

大きいことは良いことだ

 

エレキの出力しかり、車のエンジンしかり、ランディングネットしかり。

大きい事は良い事ずくめ。

ランディングネットにおいては、大は小を兼ねる、なんです。

不意の大型魚にも余裕を持って対応できます。

バスにも案外丁度良いサイズ感

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です