スキッピング活用術。「オーバーハングの下」だけじゃない。

スポンサードリンク

 

サイドハンドで、ほんのちょっとした手首のスナップ程度の動作で投げることが可能で、プレッシャーを与えにくい。

ロッドを振りかぶった動作だけで逃げていくバスも居ますが、そういう状況で効いてきます。

・着水音を抑えられる

 

着水音をほぼゼロに抑えられます。

これにより、非スキッピング時よりも、よりバスに近い位置にキャストして喰わせることが可能。

 

例えば、比較的口を使い易い個体に、崖から何か落ちてくるのを期待して、崖の方を向いているバス。というのが居ますが…

こういうヤツには、近いところに落とさないと喰わない個体、というのが居ます。でもボチャン!と落とすと喰わない。

そんなヤツを攻略出来てしまう。

 

これも大きな強みです。

スキッピングしやすいワーム

バークレー マックスセント Dワーム5.5インチ

マスバリは#3~#5番程度の大きさで。

身切れやワームロストが気になるようでしたら、熱収縮チューブを装着しても良いと思います。

(メンドウなのでやらない事も多いですがw)

ゲーリーヤマモト ライトイカ4.5インチ

ライトイカのノーシンカーもスキッピングがとてもしやすいです。

フックは1/0のオフセットフックが最適です。

まとめ

 

以上、私が個人的に実践しているサイトフィッシングにおけるスキッピングキャストの活用方法でした。

まあ素人の戯言ですw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です