秋のバス釣り攻略法。~すぐにシャローを諦めない!~

スポンサードリンク

秋はバスが散り散りになり、徐々に難しくなりますよね。

しかし、「12月ぐらいまではシャローでバスが釣れる」という事実。

季節進行に惑わされない、秋のバス釣りのコツを考察します。

 

秋のバス釣り

 

徐々にバスの居場所が散り散りになり、難しい印象のある秋のバス釣り。

釣れなかった一昨年、昨年秋の迷走から、すこし学べたことがあるのです。

10月ぐらいからディープを狙う

 

一昨年、昨年の秋の釣りで最も失敗した点。

それは、決めつけでシャローの釣りを早々に諦め、10月ごろからメタルやディープのダウンショットに移行してしまった事です。

 

お盆を過ぎたあたりから、シャローのバスは徐々に姿を減らし、居場所がつかみにくくなってきます。

これは事実としてあると思います。

 

しかし、すぐにすべてのバスが姿を消すわけではなく、通年シャローに魚は居るのです。

バスの減少に翻弄され、モノに出来ていない釣りに移行し、リズムを崩していました。

 

12月も波消しでテキサス

 

一昨年の相模湖でこんな経験をしました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です