冬のバス釣りフィッシンググローブ[手袋]選び。「指先折り返しタイプ」推奨な理由。

スポンサードリンク

寒~い冬のバス釣り。今季は特に冷え込みが厳しく、我慢大会レベルの寒さです。

そんなドMな冬のバス釣りにオススメのウィンターグローブはどんなグローブなのか。

「指先折り返しタイプ」を推す理由をシェアします。

冬のバス釣りのグローブ選び

先日の釣行で、愛用していたグローブを紛失しました。

「プロマリン」という問屋ブランドのモノで、確か1200円ぐらいの安価なヤツです。

(廃盤っぽくて、別タイプしか見つかりませんでした)

 

地味に秀逸

安物ですが、人差し指、中指、親指の三本が折り返して露出可能な「指先折り返しタイプ」で、地味に秀逸でした。

 

一番寒い指先を保温出来て、折り返せばフェザリングやサミングもこなせる。

なので、個人的なオススメは「指先折り返しタイプ」です。

 

本来、ここで話は終わりなんですが…

ついでに、市場に存在するフィッシンググローブのタイプを改めて整理すると共に、「指先折り返しタイプ」の推奨を熱く語りますw

 

フィッシンググローブの種類

フィッシンググローブには、大きく分けて4種類あります。

手の甲タイプ

手の甲だけをカバーするタイプ。

カッコいいし、感度最優先な方は手の甲タイプ、というイメージ。

着用したことがないので、あくまで想像ですが、やはり露出部分が多く絶対的な防寒性能は他タイプに劣る..はず。

フィンガーレスタイプ

指三本のみ出ているタイプ。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です