ダイワ コースタルSV TWが登場。青いタトゥーラにSVスプール搭載のすごいやつ。

スポンサードリンク

ダイワ コースタル SV TW

ICAST2019のタイミングに合わせ発表された、ダイワのコースタルSV TW。

詳細を見ていきましょう。

特徴・スペック

自重 195g
糸巻き量 16lb115m
ギア比率 7.1:1 8.1:1

・SVスプール

’19タトゥーラボディにSVスプール搭載というのが最大のみどころ。19タトゥーラは非SVスプールで、初搭載となります。

・TWS

タトゥーラに準ずる形で、TWS(Tウイングシステム)も採用。

・アルミフレーム&アルミサイドプレート

アルミフレーム&アルミのサイドボディで、ボディ剛性を確保。

サイドプレートのみプラスティック製となるリールも多い中、こだわりの装備です。

・ザイオンスタードラグ

カーボン繊維を織り込んだ樹脂素材、ザイオン製のスタードラグを装備。

・100mmハンドル

ハンドルは100mのロングハンドルです。

 

抜けるようなスカイブルーのカラーリングは、ダイワUSAのソルト対応モデルの伝統です。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です