O.S.P 新作ポッパー ラウダーを入手。 「ボコン、ボコン」 ラウドなサウンド。

スポンサードリンク

O.S.Pからブランド初となるポッパーである
LOUDER 70 がリリースされました。
早速、購入してみましたのでレポートをお届けします。
 

O.S.P LOUDER 70[ラウダー 70]

誰しも待ち望んだ0.S.PのポッパーLOUDER 70[ラウダー]がついにリリースされました。
品薄を心配していましたが、普通に店頭に並んでおり購入することが出来ました。
ラウダー70

 
 

まずは亀山湖で行われているNBCチャプター房総で2013年に年間優勝を獲得しているO.S.Pプロスタッフ大塚高志氏による動画をご覧ください。

 

 O,S.P Louder70 [o.s.p ラウダー70]

DSC_9137

 

SPEC

length 70mm
weight 12g
type floating
color 7
price 1,600(税抜)

 解説

琵琶湖バスフィッシングガイド 森田哲広氏による解説が、O.S.Pのホームページに掲載されています。

垂直浮き

louder 70

出典:OSP 

浮き姿勢は、垂直浮き。
移動距離を極力抑えたアピールが可能です。

ロングノーズ

louder_nose

 
 

ラウダー70の最大の特長は、この前方に大きく突き出したロングノーズ。このロングノーズによって誰にでも良いポップ音が発生させやすく、広範囲へのスプラッシュも実現。フロロラインか、ナイロンラインのいずれかによって、アクションの特性が変わるそう。

フロロカーボン使用時にはラインの重い比重の為ロングノーズが水面を上から押さえ込むように“ボコン、ボコン“、”ドボン、ドボン”といった重低音のポップ音を発します。バスのレンジが深い、ウィード内に潜んでいる時に有効です。

 勿論アクションを軽くすれば(確実にはでなく、あえて空気を逃がすようなアクション)軽快なサウンドとラトル音で誘えます。バスのレンジが浅い、ハイプレッシャー下で有効です。

比重の軽いナイロンラインを使用するとカップが水面を押さえ込む角度が変わり、前方の広範囲にスプラッシュを発します。ロングノーズはスプラッシュを広範囲に飛ばすライフルの様な役割をしています。朝夕のローライトやバスのレンジが浅くウロウロしている時、ボイルなどしていてポーズを入れない連続アクションでの使用が有効です。
出典:森田哲広氏による解説

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です