師走の相模湖釣行2。ポイント紹介 吉野ワンドと押尾★

スポンサードリンク

最奥に滝と、廃トンネルが有り、さらに少ないながらも立ち木が数本。

付き場になりそうな変化に富んだ好ポイント。

しかしその分、人的プレッシャーも高く、入れ替わり立ち替わりバサーが打ちに入るので、土日などは釣るのはなかなか難しいです。

平日の朝一などが狙い目。

 

秋山川最上流部

相模湖 秋山川

相模湖 秋山川

 

ついでに流入河川である、秋山川の最上流に行ってみました。

冬季は、浚渫船が浮かんでいます。

この日は水質が悪く、カフェオレテイストな水でしたが、夏場は秋山川上流部はクリアな水質です。

 

相模湖の現状(2016年12月10日)

ディープが安定してきた

ディープの釣果がポツポツと出始めているようです。

柴田ボートの周り

柴田ボートさんの周辺で実績あり。

おまけ

あまりに釣れないので、ダークスリーパーフォトセッション用の写真を撮影してみました。

 

 

まとめ

相模湖

相模湖

 

分かってはいたけど、やっぱりデコった師走の相模湖釣行。

しかし釣れなくても減水した状態でのストラクチャー調査は、ハイシーズンに向けて価値のあるものになってくれるはず。

でもフィールドに出れば、悲しいかな、ほんの少しだけ期待しているのが釣り人というもの。

誰も居ない寒い湖上で、信じぬいてKeep Castingしていると、釣れても釣れなくても、崇高な行為をしているかのような気分を味わえますねw

 

釣れてる相模湖釣行はこちら★↓

 

相模湖ポイント情報(青田ワンドと勝瀬橋)★↓

 

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

リールカスタム情報まとめ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA