相模湖稚鮎パターンはどう攻める?

スポンサードリンク

相模湖に行ってまいりました!

稚鮎をメインベイトとするバスの攻略方法を模索します。

デコりました

リード文で偉そうなことを言っていますか、今回の相模湖釣行、デコりましたw

デコ日記です。興味のある方だけどうぞw

日相園

 

今回は日相園さんにお世話になりました。

出船時間は朝5時から午後6時まで。出船時間が長いのが相模湖の嬉しいところ。

出船!

シーズン中と言うこともあり意気揚々と出船します。とりあえず朝は修行中のクランキングメソッドで探ります。しかし反応に乏しく特に表層にバスがいません。

スーパービック捕獲…を見かけたw

全く反応がないまま時間だけが過ぎていきます。

シーズン中と言うこともあって結構お客さんが多かったのですが、おっさんがスーパービックを捕獲している姿を目撃。

ポイントは、水通しの良いワンドの岬の張り出し。いい感じに風も当たっていました。

後で魚探掛けをしてみたらいい感じの地形変化を含むS級ポイントでした。

しかし相当にデカかった。50は余裕でありそうな感じ。

「マジデカいっすね!」と話かけたのですが、「ありがとうございます」と一言だけお返事をいただき、速攻でライブウェルにしまって桟橋へ戻られましたw

ライトリグでの釣果でしたので私もライトリグへの欲求を抑えきれず、その後はライトリグでサーチ。しかし甘くなく反応は得られません。

稚鮎パターン?

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です