7月の相模湖アタック。スワンプJHWで40UP、ギズモでレギュラーサイズ。

スポンサードリンク

7月の相模湖バス釣りです。

reinsスワンプのジグヘッドワッキーで40UP、エバーグリーンギズモでレギュラーサイズGETでした。

結構釣れてる、という噂がある今シーズンの相模湖。相模湖バスの現状をリポートします。

相模湖バス釣り

 

バス釣りハイシーズン!という事で、相模湖へ行ってきました。

 

前日の戸面原ダムから2連チャンでバス釣り!なんたる贅沢。

しかし、暑さでヘロヘロ。200日湖上に浮かんでいるというフルタイムのバスプロは、体力ハンパないです。

 

あまりの暑さにもうろうとしながら、なんとか相模バスが相手してくれましたよ。

(水をかぶって気化熱を利用するのが個人的な熱中症予防の最適解です。)

秋川屋さん

 

いつもの秋川屋さんにお世話になりました。

桟橋ではなく、土手に付けてあるボートをチョイス。

サンダルで入水しながら準備キモチいい。

 

デッキ付き12ftボートで準備らくらく♬

 

ラゲッジ開けたら、即ボート、なんである。荷運びの分時短なので、とても捗ります。

ダイレクトアクセスw

ちょっと寝坊したのでAM7時ごろ出船。

釣果

 

レギュラーサイズ1本、40UP1本でした。

正直デコるかと思ったけど、なんとか皮一枚つながりましたww

秋山川

 

とりあえず秋川屋さんから出たので、秋川屋~合流点までを軽く流しますが、無。

桂川を本湖方面へ

 

桂川を本湖方面へ流します。

オーバーハング下で、回収しようとしたエバーグリーン ギズモに猛烈チェイス。

ボート際まで来ちゃったので、止めたらバイト。

ボウズ逃れヤツGETw

おチビだけども。

オイルフェンス

 

定番のオイルフェンスもやりますが、無。

オイルフェンスでは虫ではなく、スモラバやネコ、ノーシンカーをオイルフェンスにタイトに投げました。

いつもなら1本ぐらい出てもいいんだけど、今日は無でした。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です