[秘密の長野フィールド]白樺湖&蓼科湖訪問。白樺湖のレンタルボートシステムなど。

スポンサードリンク

白樺湖&蓼科湖バス釣り

 

今年の7月の連休は長野県蓼科(たてしな)高原へ家族旅行に行ってきました。蓼科の東急リゾート内に会社の保養所がありまして、毎年恒例行事となっています。

 

そのついでに、ラゲッジにパックロッドを忍ばせて蓼科湖&白樺湖でバスフィッシングを嗜んできました。家族旅行でも隙を見て釣りに行ってしまうキ○ガイです。

結果的には今年はデコりんちょでした。言い訳しておくと、梅雨の長雨は長野県でも例外なく、連日シトシトと冷たい雨が降り続きバス君のテンションは上がっていなかったようです。

去年はBOTTOMUP ビーブルでゴチンとビッグバスが出たのですが…なかなか甘くないですね。

というわけで何一つ書ける事がない…のですが、白樺湖のレンタルボートシステムについて現地調査しましたので、それを自分の備忘録として記します。

白樺湖のレンタルボートについて

 

例年は蓼科湖&白樺湖でのオカッパリを楽しんでいたのですが、今年は白樺湖でレンタルボートを借りて出船してみようと企んでいました。

事前調査によると、白樺湖でレンタルボートスタイルでバスフィッシングを楽しめるらしい、という事までは分かっていたのです。

というわけでAM6:00頃、白樺湖へ訪問してみたのです。到着すると、バスアングラーと思しきアングラーがすでに2艇ほど浮いているではありませんか。

期待が高まります。

前日に連絡必須

 

しかし、罠が待ち受けておりました。どうやら、早朝に出船したい場合、前日までに予約の連絡が必須のようです。AM6:00頃にボートハウスに付いたのに無人で、入り口は鍵がかかっていました。

ボート屋さんはAM9:00頃来るらしく、事前連絡して誰も居なくても準備出来る位置にボートを移動しておいてもらう必要があるみたいですね。お金は戻った時に払うシステムだそうです。

 

せっかく来たのにボートを出せずに困ってしまったので、おかっぱりアングラーにお話を聞いてみたらどうやらそういう事らしい。(心優しいおかっぱりアングラーの方、ありがとうございました。)

いや、前日に電話してみたのですが誰も出なかったのですよ…なので当日に突撃してみたのですがダメでした(笑)

ボートを借りる場所

エリア・ヴィーナス / 白樺湖フィッシングセンター

 

それと、もう一つ分かりにくいのが、白樺湖にはボートハウスっぽい建物が2件あります

まずこちらが、エリア・ヴィーナス / 白樺湖フィッシングセンターと呼ばれる建物。

桟橋と広い駐車場もあり、こちらから出船出来るような感じがしたのですが、違いました。(汗

 

行ってみると、こんな看板がありました。対岸の「本部桟橋」から出船セヨ。とのご司令が。

 

ただし、遊漁券の自動販売機は白樺湖フィッシングセンターにあります。オカッパリをしたい場合はここで遊漁券を購入することができます。

フィッシングセンターの公式HPを参照すると、コロナウィルスの影響で4月23日からしばらく遊漁券の販売を停止していたそうですが、2020/07/24日時点では販売を再開していました。(公式HPに再開のお知らせが無かったので少し心配でした。)

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です