サブイズムさん、Mr.Nobiteさん、オムライス井上さんと行く津久井湖釣行。

スポンサードリンク

津久井湖釣行

サブイズムさん、Mr.Nobiteさん、オムライス井上さん、タザー編集長と行った先日の津久井湖釣行についてです。Mr.Nobiteさんが企画してくれて実現した釣行です。

釣果は残念な感じだったので日記スタイルになります。ご興味のある場合のみどうぞ(笑)

一緒に釣りをさせてもらったメンバー紹介

サブイズムさん

 

フィッシングトランスレーター、デジタル物書きのサブイズムさん。米国トーナメント情報、モノインプレ、新製品情報など幅広いジャンルの記事を書くブロガーさんです。

実は以前相模湖で同船釣行させてもらった事があり、ご一緒するのは2回目です。

釣りのスタイルは「生粋のハードベイター」と言う事でデカダッジなどデカ羽根モノでの津久井湖攻略をされています。

タックルは以前私と同船した時はnoriesのロードランナーシリーズをメインに愛用されていたのですが、現在はリチウムイオンバッテリー購入のため売却しエコノミータックル中心に愛用されているとの事。リールやロッド、レンタルボート装備を含めたタックルの取捨選択が非常に参考になります!

最近購入した釣り車、マツダのCX-5で颯爽と登場してくれました。

Mr.Nobiteさん

 

有名釣りメディア「BURITSU」、「釣りリアルを求めて」を運営されているMr.Nobiteさん。本職はWeb系という事で、レベルの高いサイトデザインや分かりやすい文章など見所がいっぱいのサイトです。

メインはブログなのですがYouTube、ネットラジオなどバス釣りに関する情報をフォーマットを問わず発信。昨年は本場アメリカのバスフィッシングトーナメントにも挑戦されるなど、超精力的に活動されています。

自らを地獄レベルの釣り下手と謙遜しておられますが、実はセミプロレベルの釣りウマであることは広く知られている事でしょう。

釣りももちろんですが自己表現がとても上手でして、いつも嫉妬しています(笑)

ブログ→釣りリアルを求めて

Twitter→Mr.Nobite

オムライス井上さん

Mr.Nobiteさんの釣り友であり、私もTwitterでいつも釣果を拝見させていただいていたオムライス井上さん。

野良ネズミのスペシャリストでして、房総リザーバーでの野良ネズミ無双がガチでハンパないです。

あと、貴重なキスラー党(アメリカンロッド好き)として話が合うのがとても嬉しかった。なんと当日は私と全く同じキスラーの70LMHをお持ちで、70LMHがレンタルボートに2本同時に並ぶという超レア現象が起こって笑いました。

スペシャルゲスト アングリングバス編集長  タザーさん

そして、なんとスペシャルゲストとしてアングリングバス編集長のタザーさんも登場!!!

事の発端はMr.Nobite氏が冗談で「タザーさんも津久井湖に来るぞ!」とTwitterで呟いた事でした。「本当に来たら面白いかと思って。」と言う事で本当に登場!!!(笑)

誌面だけでなくTwitterなどSNSでの情報発信も精力的に行なっているタザーさん。現場に足繁く通い、リアルなフィールド情報をこまめに発信されています。

フットボールジグの釣りをお得意とされていて、いつも釣果情報を見させてもらっています。

公式メディア→アングリングバス.net

Twitter→tazawahiroshi

津久井観光さんから出船!

 

津久井観光さんから出船。最近導入された14ftボート2艇をお借りしました。4艇導入されたみたいですぞ。ご予約は1ヶ月前から可、とのことでした。

サブイズムさん&Mr.Nobiteさんが同船、私とオムライス井上氏が同船し出船です。

コンディション

 

7月18日(土) 津久井湖

天気:曇/雨

水温:20℃ (津久井観光付近。表層)

気温:19.2-22℃

釣果:ヒットルアー:タイニークラッシュ、サイコロラバー、ブーンチン、SVSB、ブルフラット2インチ、ドライブSSギル リーダレスDS、ボトムアップビーブルなど

釣果

 

自分は沈む虫(ブーンチン)でマメバス一本のみ。同船のオムライス井上氏はタイニークラッシュのヨタ巻きでナイス岩盤フィッシュ、からのサイコロラバーでおチビちゃん無双、からのラストにボトムアップビーブルでフィーディングフィッシュをGET(7本)。

サブイズム氏はブルフラット2インチ背がけノーシンカーで1本、Mr.Nobite氏はSVSBで1本でした。

タザー編集長はドライブSSギルのリーダレスDSでナイスフィッシュをGETされていたそうです。

渋い(と思う)一日

 

当日は朝からシトシトと冷たい雨が降り注ぐコンディション。個人的に最近津久井湖に通っていまして、平均して表水温は23度〜24度程度でしたが、グッと下がり20度台。

渋い1日になりそうだ..という予想の通り、なかなか反応は無し。

チャンスはあった。

 

三井大橋周辺で確変タイム

ただ、チャンスはかなりありました。バイト自体はあって魚からの反応が全くない訳ではない

この日のハイライトは、三井大橋橋脚周辺の何もない沖にワラワラとバスが浮いてくる確変タイムでした。時刻は午後15時ごろ。橋脚周りはいつもお留守なのでササッとチェックする程度なのですが、この日はよく目を凝らすと橋脚の影にバスの姿がありました。

そいつを狙っていると、周辺にもバスがスクールで入ってくるではありませんか。(しかもそこそこ良型!)

 

と言う訳でエバーグリーン ラストエース80Fでなんとか食わせたのですが、ジャンプバレしてしまいました…動画を見返すと、ジャンプする直前にビビって巻くのをヤメてしまっている自分が居ました。タダでさえジャンプでラインテンションが緩むのに、巻くのをヤメてしまうと余計に、ですよね。動画で撮るとなぜダメだったのか?が見えてきてとても勉強になります。

フィーディングバスをスピナベで(神社跡)

 

さらにチャンスが到来し、神社跡のフラットでバイト多数!(けど乗らない..)場所は地図のあたりです。神社跡周辺は2mぐらいのサンドバーになっていまして、それがかなり沖の方まで続くフィーディングエリアです。この時期の朝夕はかなりの有望スポット。

すかさずスピナベ(nories ウィンドレンジ)を投げつけるとモンドリバイト!バスの横っ腹が見えましたが残念ながらフックアウト…

そこで、すぐにオムライス井上氏がボトムアップビーブル+トレーラーフック付きを流すとナイスバスをGET!これが持っている人と持っていない人の違いです(笑)

 

「食いが浅い日」のトレーラーフックの重要性を痛感しましたね…私はこれまでスピナーベイトにトレーラーフックは要らないと思っていましたが考えを改めます。慌ててトレーラーフックを付けたのですがその後はバイトがありませんでした..

しかし本当にこの日はすぐ離す感じのバイトが多かったです。

まとめ

 

以上、津久井湖釣行についてでした。

釣果は残念でしたが大の大人が集まってワイワイバス釣りするのはめっちゃ楽しいです(笑)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

サブイズムさんがこの日の釣行記事を書かれていますぞ

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です