ちっさ!8g以下のスモールクランクまとめ。

スポンサードリンク

年々ハイプレッシャー化するバスフィールドにおいて、活躍必須のスモールクランク達。

巷ではマグナムクランクが流行っていますが、マグナムの次はスモール!?

私はまだ未経験ですが、スモールクランクでしか獲れない魚がいるとかいないとか。

8g以下のスモールクランクをまとめてみました。

ラッキークラフト クラッチシリーズ

ラッキークラフト クラッチXD

ラッキークラフト クラッチXD

spec(クラッチDR)

全長 42mm
自重 6.6g
タイプ フローティング
潜行レンジ 1.5~2.5m
フックサイズ #8, #8

ラッキークラフトのクラッチシリーズ。潜行深度によって、SSR, SR, MR、DR、XDの5種類がラインナップ。写真はXD。

スモールクランクの代名詞的存在。

ハードベイトオンリーのバス釣り大会、H-1GPXでも上位入賞者のタックルボックスには必ず入っているとか。

喰わせ能力が高い為、適当に巻いていても釣れてしまうのが良いところ。小粒ながらしっかりとした引き抵抗があり、カバーに当てて浮かせるのが釣るコツ。

ラッキークラフト RTO 0.7

 
全長 50mm
自重 7.0g
タイプ フローティング
潜行レンジ 0.5 – 0.8m
フックサイズ #6, #6

ラッキークラフトの王道スクエアビルクランク、RTOシリーズの小粒バージョン。神様リッククラン監修のRCシリーズの直系のRTOクランクは、他のクランクに反応が無いときも不思議と釣れてしまう「釣れる」クランクベイト。

そんな神クランクRTOの小粒バージョン、兄貴と同じくカバークランキング用として、常備しておくと良さそうです。

ラッキークラフト MTO 0.7

 
全長 50mm
自重 7.0g
タイプ フローティング
潜行レンジ 0.5 – 0.8m
フックサイズ #6, #6

ラッキークラフトMTOシリーズ。「利根川の父」こと鈴木 美津男氏監修のクランクベイト。

利根川を知り尽くした男によるマッディシャローフィールドのお供。

高い浮力を誇る’ボーン素材’で成型。’カバーからバスを引っ張り出す力’に焦点を当てて開発されました。

ちなみに’MTO’は’美津男’の略、とのこと。

ラッキークラフト fat CB BDS Magic 1.2

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です