バス釣りスタート時にタックル以外で必要なもの10選。

スポンサードリンク

タックル以外にもたくさんのアイテムが必要になるバス釣り。

そんなバス釣りにおける必須アイテムを10個まとめました。

ランディングネット

まずはランディングネット。

おかっぱりで足場が悪い時のランディングに必須なアイテム。

私はJackson Qu-ONのスーパートリックスターネット380を使用しています。

正直ちょっと高いけど、作りが良くて長く使えるし、かっこいいルックスも高ポイント。

ランディングネット界のデファクトスタンダード的アイテム。

ルアー回収機

スティックタイプ

スティックタイプのルアー回収機は、ベルモント(Belmont) 回収器 MR-134 ルアーリトリーバーJP4750が大変おすすめです。

写真は使用時イメージ。

ちょっと高いですが、頑丈、かつ長い(約4m75cm)!ので、込み入った場所、遠く離れた場所でのルアー回収がとてもはかどります。

ディープクランクなど、かなり潜るルアーが根掛かりしても届きますし、反対に木の上にひっかけてしまった場合なんかも大概の場合届きます。

棒タイプのルアーリトリーバーは、長ければ長いほど良いです。

マジで秀逸な回収棒です。もうコレ無しでの釣行は考えられません。

ほかのやつも何種類か試しましたが、シャフトの剛性感や長さ、持ちやすさにおいてこいつを超えるリトリーバーは無かったです。

こちらの記事で詳しく説明しています★

スナップタイプ

スナップタイプのルアー回収機は、タカ産業さんのレスキューテポドンが非常におすすめです。

あくまで主観にはなってしまいますが、他社製品と比べ、回収率が高いように思います。ハードルアーを数個回収したら元が取れるので、必ず用意したいアイテムの一つです。

私のテポドンは、ダイワのルアーキャッチャーと合体させて最強の?リトリーバーに魔改造しています。

詳しくは以下の記事で解説しています★

カッパ

 

レインギアも必須アイテムですね。

ジャケットはパタゴニアのトレントシェルジャケットを愛用しています。

上下ともパタゴニアだと高くなってしまうのでw、パンツはミズノの’ストームセイバー’レインウェアを使用。

上下で1万円ちょっとと、格安のレインウェアですが、国産メーカーならではの作りの良さとしっかりとした防水性能を備えています。

少なくともバス釣りで使用する分には防水性能に不満を覚えることはありません。

あと、パンツにロゴが入っていないのがイイです。パタゴニアのジャケットを着ていれば、パタゴニアに見えますww

プライヤー

ラパラのアルミプライヤーを使用しています。

バス釣りで使うのにちょうど良いトルク感があり、見た目がかっこいいのもポイント高い。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です