スピニングリールのリールスタンドについて色々語るよ!

スポンサードリンク

今日のオモシロカスタムパーツ

ヘッジホッグスタジオのサイトから、面白いカスタムパーツをご紹介していきます。

今回は、スピニングリールのリールスタンドについてのお話です。

リールスタンドとは。どう使うパーツ?

【ZPI】 リールスタンド ライト

 

まずは、「リールスタンド」の解説です。

スピニングリールのハンドルの反対側のキャップを交換するカスタムパーツの総称です。

各社呼び方が違って、ヘッジホッグスタジオのパーツは、ハンドルスクリューキャップ などと呼ばれています。

 
【ZPI】カーボン リールスタンド スーパーライト

 

リールを置いた時に、最初に接地することによって、いわゆる「置き傷」を防止してくれます。

また、純正よりも高品質な素材、デザインでドレスアップ効果も見込めます。

価格と見た目のベストバランスは、ヘッジホッグスタジオ製

価格と見た目のバランスに優れたリールスタンドは、ヘッジホッグスタジオ製の

ハンドルスクリューキャップ【ロングタイプ】

ではないでしょうか。ジュラルミン製で、美しいアルマイト加工が施されています。純正のハンドルスクリューキャップより間違いなく高品質ですし、リールの保護効果も非常に高いパーツです。

お値段もプチプラで、交換も工具要らずで超簡単ですので、リールカスタムの第一歩としておすすめのパーツとなっています。

(適合があるので、お間違いの無きよう、ご注意ください。)

 

私も使っていますが、置き傷からリールを守ってくれるので、とても重宝しています。

唯一欠点があるとすれば、ハンドルスクリューキャップ自体に傷が入ってしまうのが気になるという点です。これは、部品としての機能をしっかりと果たしてくれている、ということの裏返しでもあるのですが…

かっこいい部品なので、傷が気になっちゃうんですよね。

シマノ純正

次いで、シマノ純正品である、【シマノ純正】 夢屋 アルミリールスタンド も、比較的プチプラ。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です