[秋]横浜みなとみらいオカッパリシーバスナイトゲーム。65cmの良型も出たよ。

スポンサードリンク

横浜みなとみらいの河川

横浜みなとみらい付近の市街地を流れる河川で、オカッパリシーバスナイトゲームを楽しんできました。

 

繁華街のど真ん中でアーバンナイトフィッシング、という感じで、普段のリザーバーのバスフィッシングとは全く違う世界です。

酔っ払いや、夜の職業の方々、巡回中のポリスメンが「釣れた?」と聞いてきます笑

 

釣果、タックル、おすすめルアーなどをご紹介します。

釣果

 
 
 
 

友人に65cm、55cmの良型、チヌさん。

私に50cm、40cmぐらいのフッコサイズ。

タックル

 
ベイトタックル

ロッド:JetSlow×TULALA ジェットセッター61C

リール:’16メタニウムMGL

ライン:ヨツアミ オードラゴン2号 + リーダー フロロ16lb

タックルは、パックロッドで挑みました。

 

JetSetterの61C(M〜MHぐらい)のロッドに、’16メタニウムMGL

 

ラインシステムは、2号の高比重PE(ヨツアミ オードラゴン)に、フロロ16lbリーダーです。

 

バス釣りで使用しているロングリーダーPEセッティングをそのまま流用しました。

ほぼバス釣りのタックルと同じタックルで挑みましたが、かなりなんとかなるという印象です。

 

ただし、干潮時は水面まで高さがかなりあるので、7ft以上のロングロッドを使用した方が、より有利な展開をすることが可能ではあります。

ロッドが短いと、ルアーが手前に泳いできた時に上方向に引っ張ってしまい、アクションを損ねてしまうからです。

 

参考までに、友人は3000番のスピニングに、7.6ftのスピニングロッドでやっていました。

スピニングタックル

ロッド:メジャークラフト KGエボリューション762ml

リール:シマノ ストラディックCi4+ 3000xgm

ラインシステム:PE1.2号リーダーフロロ12lb

大量のイワシ

川筋を覗くと、超大量のイワシが群れになって泳いでいます。

それを捕食しに、シーバス、エイ、チヌ、タチウオなどのフィッシュイーターが入ってきています。

 

まさに秋の荒食いモードといった感じで、そこら中で常にボイルが起こっています。

イワシのサイズはだいたい10cm前後といった感じで、そこに合わせたルアー選択がキモとなります。

おすすめルアー

メガバス X-80 SALT LBO

湾奥シーバスド定番のメガバス X-80 SW LBO。一つは持っていきたいですね。

O.S.P SALTWATER VARUNA 110 SP SW

私のヒットルアーは、O.S.P SALTWATERからリリースされている、ヴァルナ110 SP(コットンキャンディ)でした。

O.S.Pルアーはソルトでも最高ですな。

sasuke120烈波

その他ヒットルアー。imaのサスケ120烈波

komomo 90 counter

65クラスとおチヌさんは、imaのkomomo 90 counter

大型のタモが必要

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500

8,708円(12/14 20:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

1点、この釣りをやる時に注意が必要なのが、大型のタモが必要になるということです。

必要なサイズは、50cm〜クラスの大型魚を取り込めるネット、4〜5m程度伸びるシャフトですね。

 

私がバス用で使っているスーパートリックスターネットでは、ネットもシャフトもサイズが不足していましたので、今回は友人のものを貸してもらいました。

ここだけは流用が厳しいので、バスマンがシーバスをやろうとした時、ランディングネットだけはサイズの大きいものを用意する必要があります。

 

あとはフィッシュグリップも必須ですな。

まとめ

以上、オカッパリシーバスナイトゲームについてでした。

秋が深まるにつれ、バスフィッシングは非常に難しくなってきますが、シーバスはまさに今が旬といった感じです。

バスタックルをそのまま流用することも可能ですし、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です