ZAPPU(ザップ) ブレディにいろんなワーム付けてみた。人気の秘密を探る

スポンサードリンク

ダウザー俺達の秘密のリグ、ZAPPU ブレディ。

人気アイテムで品薄状態でしたが、入手する事が出来ました。

いろんなワームを付けてみて、その魅力を探ります。

ZAPPU ブレディ

 

人気アイテム、ZAPPUのブレディを入手いたしました。

とりあえずブレディの概要です。

 

同社の人気アイテム、ブレーディングパイルドライバー[通称ブレパイ]が開発のベース。

(ワーム固定用スクリュー付きのウェイテッドフックに、ブレードを装着したもの)

#3/0、#4/0、#5/0と大き目サイズのラインナップのみでしたが、その小さいバージョンが、ブレディです。

もちろん単にサイズダウンでなく、スイムバランスを考え各所最適化した仕様となっています。

フックサイズは#2と#3。

シンカーサイズは0.9gと1.8g。

そしてブレードはコロラドとウィローをラインナップ。

 

「ダウザー俺達」こと秦拓馬氏のシークレットメソッドとして紹介され、氏の人気ぶりもあり、すぐに「人気のレアアイテム」の仲間入りを果たしました。

 

何故人気なのか

いつものワームにちょっと一味加えたい。そんな’チョイカスタム’を手軽に実施出来る事がブレディの人気の秘密ではないでしょうか。

タックルボックス内のいつメンワームたちが、スペシャルなリグに変身してくれる、なんだかとても楽しいアイテムです。

 

まだ実釣は出来ていないのですが、きらきら輝くコロラドブレードが「釣れる」気にさせてくれます。

そんな素敵な気持ちの変化をもたらしてくれるのも、ブレディの良さでしょう。

 

という訳で、秦拓馬氏が実施されているように、ブレディにいろんなワームを装着して遊んでみました。

(すべてフックサイズ#2です)

イモディ [ゲーリーヤマモト スーパーグラブシャッド3inch テールカット]

 

イチオシなのがゲーリーヤマモトのイモグラブに装着した「イモディ」。

スーパーグラブシャッド3inのテールをちぎって装着してみました

ZAPPUオフィシャルさんでも紹介されています(*^-^*)

イモグラブは通常ノーシンカーでタダ巻きしても、不規則に動くだけですが、シンカーとブレードの下方重心によって、フリフリと泳ぐようになります。

ちゃっちゃっとトゥイッチしても、ブレードのキラキラが加わりめっちゃ釣れそう。

これはかなりキテル感じです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

2 件のコメント

  • ブレディめっちゃお世話になってます。アンモナイトシャッド3をつけて房総リザーバーで3本、いつも行ってる印旛水系の河川で1日7本釣れちゃいました。他にも数釣れてます!スモラバ、スナッグレスネコ、ブレディ、ソウルシャッドがあれば大抵のフィールドは攻略できる気がしてます!

    • コメントありがとうございます★
      1日7本!素晴らしい釣果ですね♬さすが秘密のリグ。アンモナイトシャッド3インチとの組み合わせ、良さそうですね~♪私もやってみたいと思います👍スモラバ..etcのくだり、めっちゃ共感しますww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です