バンタム MGL Avail 浅溝スプール インプレ! キャストフィールシャキッと計画。前編

スポンサードリンク

余談ですが、これはかっ飛びチューニングキットAIR HDに交換しました。

デメリット

 

今回ご紹介した、Avail製のマイクロキャストカスタムスプールですが、実は両手放しにおススメ出来ないポイントがあります。

ブレーキユニットの移植が必要

まず、ブレーキユニットを純正スプールから取り外して移植する必要がある点。

取り外しには専用工具【Avail/アベイル】シマノ NEW SVSインフィニティ用プラーが必要です。

また、スプールエッジに傷をつけないように慎重に作業する必要があり、手間がかかります。

 

不用意な傷を防ぐため、スプールエッジにマスキングテープを貼ってから作業することをおすすめします。

それほど難しい作業ではなかったですが、ちょっとコツがいるかも。

純正スプールがゴミになる

そしてブレーキユニットを取り外した純正スプールが、役目を終えてしまう点です。

 

スプールが増えたのに、便利な替えスプールとして使えないのは、価格を考えるとちょっといかがなものか..

という思いが無い訳ではありません。

 

シマノからSVSブレーキユニット単体の販売が無く、スプールとセットの「スプール組」になっちゃうのです。

 

素人作業ながら、無事インストールできました。

マグブレーキユニットの販売待ち。

Availからマグネットブレーキユニットが発売予定という事で、これを気長に待つことにします。

マグネットブレーキユニットを装着する事により、純正SVSブレーキユニットを移植する必要が無くなります。

 

そして、さらなるキャストフィール向上にもつながります。

SVSブレーキは、ブレーキユニットがスプールにくっついているので、スプール組でどうしても重量が重たくなるという宿命があります。

 

マグブレーキに換装することにより、スプールからブレーキユニットを分離する事が可能になり、よりスイートなキャストフィールを実現できるという訳です。

こうなると、夢の「メタニウム超え」も十分あり得るハズ。

夢屋浅溝スプールは?

ちなみに、夢屋からリリースされている【シマノ純正】 夢屋 18バンタムMGL用 浅溝スプール について、もちろん検討はしたのですが、絶賛品切れ中でした。

 

ちなみに、ラインキャパ的には夢屋の方が多く、より効果を感じやすいのは【18BTM58RI】かなあ。と思ってみたり。

先述したように、ほんの微差ですが。

 

ただし夢屋スプールはSVSブレーキユニットも付いて、純正スプールがスペアとして機能するのが大きなメリットです。

まとめ

以上、バンタムMGLキャストフィール向上計画でした。

カスタム費用を含めたトータルコストが、もう少しでアンタレスが買えてしまうのも悩ましいところです。

後編で、使用感をシェアします。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です