お気に入りフレームに TALEX製偏光レンズを導入。 「釣り用」偏光レンズはやはり良く見えるのか。

スポンサードリンク

タレックス

次に、タレックス取り扱い店である「宅配のめがねやさん」へ。
私は手持ちフレームを2つ持ち込んだのですが、
タレックスレンズが装着可能かどうか、
何も言わず、実際にサンプルレンズを装着してくれました。

4カーブor6カーブ

レンズには、4カーブのものと、6カーブのものがあり、
フレームの形状によってどちらが装着可能であるか決まるそうな。
私が持ち込んだ片方のフレームは、4カーブで、
もう一方のフレームは6カーブでした。

4カーブのものは、6カーブのものに比べて、レンズに奥行きがあまりなく、
装用時にレンズにまつげが干渉してしまう恐れがある、とのこと。
実際かけてみると、まつげが当たった跡が。
何より装用時に気になるし、レンズのコーティングが剥げてしまうらしいです。

なので迷わず6カーブを選択。
色は、イーズグリーン
そして、外から見て目が見えにくい方が好みなので、
+5000円でブルーミラー仕様に。
17000円(税抜き)でした。

注文から2週間ほどで、完成しました。
IMG_7886

コンベックス<タレックス

タレックスにした決め手は、
まず、金額がコンベックスに比べて安かった。
そして釣り用サングラスにおける、タレックスレンズのシェア率も高く、安心して購入できる。

あとはなんといっても店員さんが釣り好きで、
話が通じやすかったとこも大きいです。

「よくリザーバーに行かれるんであれば、オーバーハングの下の見えバスもバッチリですよ」
なんて薦められたらもう買うしかないですよね。

タレックス&宅配のめがね屋さんはとっても商売上手です。
ただ良く見えるレンズを作るだけじゃないですね。さすがです。

使ってみて

実際に使用してみて、やっぱりよく見えます。特にローライト時や朝、夕マズメ時の視認性は桁違い。
偏光度と可視光線透過率を性能指標として選んでおけば間違いのない偏光サングラスがチョイスできるはずです。

あとはお気に入りのフレームに入れれたので、かけててとっても気分が上がります。
これも大事な要素かと。

大事に長く使っていこうと思います。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です