’18バンタムMGLのAvail製マグネットブレーキユニット取り付け手順。

スポンサードリンク

バンタムMGLにAvailのマグブレーキを装着しました。

基本的にはAvail社のHPを参照すれば取り付けられるのですが、実際に取り付けてみた際の注意点と、作業手順のログを残します。

18バンタムMGLにマグネットブレーキ マイクロキャストブレーキ18BTMを装着

取り付け手順は、Avail社のHPに掲載されています。

基本的にはこちらを参照すれば取り付けは可能なのですが、私が実際に取り付けてみた様子もUPしておきます。

サイドカバーとブレーキユニットを用意する

 

まずはサイドカバーとブレーキユニットを用意するっす。

3箇所ある固定ボルトをとる

 

3本見えてるボルトを外します。PH00番のドライバーが最適。

緩み止めが塗布されているでナメらないように慎重に。とはいえそこまで硬くないです。

 

カムレバー止メ輪を取り外す。マイナスドライバーやピンセットなどでこじると外れます。

結構力がいるので注意。カムレバー止メ輪で、サイドカバー本体に傷をつけないように注意が必要。でも、私は傷つけちゃいましたw

 

ブレーキダイヤル固定板を外します。

 

ブレーキツマミを取り外します。

 

ツマミはOリングが付属しているので紛失注意です。

ブレーキパイプを外す

 

ブレーキパイプを外します。

 

 

外し方は、左に目一杯回してあげると、ニュルッとせり出すので、その状態だと外しやすいです。

というか、ニュルッとせり出していないと外れない。

 

ブレーキパイプを外すと、サイドプレートには、BRダイヤル内側と呼ばれる黒い部品が残ったママになりますが、その状態でOKです。

それと、Oリングが残りますが、これもそのまま。

これらは再利用します。このへんが、Avail公式の説明だけだとちょっと分かりにくいです。

マグブレーキからヘッド部分を外す

 

マグブレーキのヘッド部分を外します。ねじこまれているだけなので回せば外れます。

 

ヘッドパーツを取り外した本体を、ブレーキパイプが入っていた場所に取り付けます。

溝を合わせる

 

その際の注意点として、ブレーキ本体の内側に張り出した溝(写真左右のやつ)を…

 

BRダイヤル内側の溝と合わせて取り付けます。(写真、分かりにくいですが、下らへんに溝があります)

ブレーキ本体をくるくる回すと、スポッっと奥深くまでハマる場所があるはずなので、そこです。

あとは戻す

 

ちょっと端折りますが、BRツマミ、BRダイヤル固定板、カムレバー止メ輪と、外した手順の反対の手順で、戻していきます。

注意点としては、BRツマミをはめる時に、マグブレーキユニット本体の爪と合うようにはめることです。

カムレバー止め輪の取り付け時に注意

 

あ、一つ忘れていたのが、「カムレバー止メ輪」は、写真の左の部品の固定も兼ねているので、作業している間に、取れちゃうんですよね。

取れちゃった場合、つけるをの忘れずに。

 

分離してあったマグブレーキを戻し、Availのマイクロキャストスプールに入れ替えて、完成しました。

注意点

作業難易度としてはさほど高くないように感じました。

落ちついて作業すれば普通に交換できます。

 

ただし、マグブレーキ本体を一度はめ込むと、もう取れないと思っていいです。

私は、溝の写真を撮り忘れたので、一旦外したかったため、マイナスドライバーで無理やりこじって外しましたが、ブレーキパイプ内側のOリングが切れてしまいました。

一度はめたら外さない方がいいです。

 

あとは、サイドプレートに傷をつけないように作業するのがめっちゃむずいです。

というか、多分内側には少しぐらい傷がついちゃいます。特に「カムレバー止メ輪」がめっちゃ硬いので、レバーで傷がついちゃいます。

まあ、内側なのでもう気にしないことにしました笑

 

それと、ねじが小さいので紛失注意ということです。

まとめ

以上、バンタムMGLのAvailのマグブレーキユニットの取り付け方法についてでした。

念の為伝えておくと、純正スプールは適合しないです。

Avail製のマイクロキャストスプールに適合するマグネットブレーキユニットになります(・∀・)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

今回取り付けたパーツ

Avail 18バンタムMGL用 マイクロキャストカスタムスプール【18BTM58RI】 

Avail マイクロキャストブレーキ 18BTM

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

1 個のコメント

  • […] ナナブンノニBLOGこれが最強の高剛性ベイトフィネス機?18バンタムMGLをマグネットブレーキ化https://nanabunnoni.net/18bantam-mgl_bfs-custom/カスタムリールパーツでお馴染みのアベイル社から、待ちわびていた18バンタムMGL用のマグネットブレーキがついに発売となりました。 早速入手して組み込んだ結果、最高レベルの高剛性ベイトフィネス機が誕生してしまいました… 目次 1 18バンタム ikahime’18バンタムMGLのAvail製マグネットブレーキユニット取り付け手順。ht… […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です