バス釣りで針外しをするのにいいアイテムまとめ。飲まれたフックなど外すよ。

スポンサードリンク

オエオエ棒をいまさら買ってみました。(フォーセップ派です)

そこで、バス釣りにおいて、フックを飲まれてしまった場合や、あごの硬い皮にフックが貫通している場合に、便利なアイテムをまとめました。

バス釣り 針外し

バス釣りにおける針外しには、何種類かやり方が存在します。

おすすめアイテムと、針外しのやり方をまとめます。

プライヤー

トレブルフックなどが、口の外側にかかっているときなどに出番が多い、プライヤー。

ご存知の通り、バスの口の皮は結構硬いので、ある程度トルクがあるものがおすすめです。

私はラパラのモノを使用しています。アルミ製で軽いし、8インチでトルクフル。

オエオエ棒

カハラジャパン(KAHARA JAPAN) おえおえ棒

カハラジャパン(KAHARA JAPAN) おえおえ棒

216円(07/16 19:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

オエオエ棒です。正式にはフックディスゴージャーと呼びます。

フォーセップによるフック外しがメインで、必要性を感じていなかったのですが、買ってみました。

使い方

・フックを飲まれてしまったとき、ラインに沿わせてバスの口に突っ込み、フックを押しこむ。

・フックが外れたら、オエオエ棒とフックを一体化させながら引き抜く。

これで、大抵のフックが外れてくれます。

 

どこの釣具屋さんでも売ってるし、価格も安い。という事で、キャッチアンドリリースを掲げるアングラーにとって、エチケットのようなアイテムです。

しかし、実は私は使ったことがありませんでした。

フォーセップによる針外し

ダイワ  フォーセップM TYPE B 854337

ダイワ フォーセップM TYPE B 854337

1,782円(07/16 19:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

元々は手術用品である、フォーセップ。日本語で言うと、鉗子(かんし)です。

私は主に、フックが飲まれた場合の針外しにはフォーセップをメインとしています。(フォーセップでの針外しを、オペと呼んでいますw)

飲まれたフックの外し方

野尻湖釣具店さんのブログで、飲まれたフックの針外しを、図解付きで説明してくださっています!分かりやすい!

図解では素手でのオペですが、これをフォーセップでやります。

フォーセップでの針外しの手順

一応、手順をざっくりと説明してみます。(図が無いと非常に分かりにくいですが。)

・エラからフォーセップを挿入し、フックのシャンク部分もしくはベンド部分をつかみ、180度回転させます。

・このとき、針先が食道に突き刺さらない方向に回転させる(伝わりますかね…?)

・すると、フックのベンド部分含め、大部分が食道から露出します。

・その後、上方向にフックを持ちあげると大抵の場合、外れてくれます。

 

この「オペ」は高確率でフックを外す事が出来ます。

ただ、どうしてもフォーセップでデリケートなエラを触ってしまうので、それがちょっとかわいそうだな、と思う事が多々ありました。

とはいえ、元気に帰ってくれるほうが多いですが。

そこで、オエオエ棒でのフック外しにも挑戦してみようかな、という具合です。

私が使っているフォーセップ

私のフォーセップは、たぶんスミスのモノだと思います。そんなに高いモノじゃないけど、針外しとしては有能です。

プライヤーで同じことをやると、確実にエラを傷つけます。

常備していないという方も結構いらっしゃるかもしれませんが、針外し時に持っておいて損はないアイテムです。

フィッシュグリップは使わない派

個人的に、フィッシュグリップは使わない派です。なぜなら、バスの口に不要な穴を開けてしまうから。

 

いやでも、針外しのときにバスが暴れて危ない!ってときどうするの?と思いますよね。

バスをホールドしたいのならば、ランディングネットが有れば事足ります。

私のスタイルでは、フィッシュグリップは不要なんです。

 

もちろんバス以外の魚種で、歯が鋭かったりして手持ちすると手をケガする場合は別です。

しかし、バス釣りにおいては、出来れば、使わないであげて欲しい。

 

まあ針をぶっ刺して、釣りあげておいてかわいそうというのは、釣り人のエゴですし、矛盾もはんぱないですけど(;’∀’)

まとめ

以上、バス釣りにおける針外しアイテムたちでした。

スムースに針外しが出来ると、かっこいいですよね(*’▽’)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です