バスプロショップスのリールカバー!可愛くかっこよくリールを守る。

スポンサードリンク

リールカバーを探していたところ、バスプロショップスの素敵なリールカバーを見つけました。

SHIMANO純正よりも安いし、ロゴが可愛いし、イイ感じです。

バスプロショップスリールカバー

 

バスプロショップスのリールカバーです。

バス釣り関連の輸入雑貨に強いimported fishing tackle NESTさんの楽天市場店で購入しました。

スピニング用とベイト用があったので、両方GETしてみました。

ベイト用

 

ベイトリール用です。一応、左右両方のハンドルに対応、という事でしたが、ハンドルの穴位置からして、どちらかといえば「右ハンドル用」っぽい作りです。

 

左ハンドルにも問題なく使えましたが、右よりも若干フィッティングが甘い感じがしましたw

とはいえ肝心の保護性能に関しては、ネオプレン素材でしっかりとショックを吸収してくれそうな感じです。

あと、ロゴがとにかくかわいいですよね。

スピニング用

 

続きましてスピニング用です。こちらはネオプレンは青いところの一部分で、あとはリップストップ的なナイロン素材になっている、ちょっと不思議なリールカバーです。

 

衝撃吸収の度合いは、イマイチかもしれませんが、布のカバーが一枚被さっているだけで、傷つきの防止には効果を発揮してくれる事でしょう。

正直、ちょっとチープな感じは否めませんが、高級感が必要な物でもないですしこれでイイかなw

 

SHIMANO純正品との比較

 

ちなみに、SHIMANO純正のベイトリール用との比較してみました。

 

SHIMANO用は、ロッドのグリップ部分も保護出来るような作りになっています。

なんとなくSHIMANO純正の方が質感高いような気がしますが、まあどちらもそこまで大きくは変わりません。

とにかく、純正のヤツは高いんですよね…なので、バスプロショップスのリールカバーなかなかおススメです。

防犯にも効果的

車載時に、カバーをしておけばリールの機種が分からなくなるので、車上荒らし対策にも効果的ですよね。

まさに一石二鳥アイテムです。

まとめ

以上、バスプロショップスのリールカバーについてでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 
 
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です