フロッグロッドまとめ。フロッグロッドについて妄想してみる。

スポンサードリンク

だいぶ気が早いですが、今年はフロッグゲームを楽しもうと思っています。

フロッグゲーム用ロッドを妄想します。

※追記 フロッグロッド買いました

フロッグロッドを購入しました。ここで挙げたロッドではなく、ノースフォークコンポジットのNFX C66MHにしました。

カバーフロッギング、ライトフロッギングそれぞれのフロッグロッドの選び方について、解説しています。

ミブロ ノマド C-68MH

ツカケンさんのミブロ ノマドC-68MH。

よそにない個性的なデザインで、ライムグリーン?の差し色がイイですよね。

フロッグゲーム用で考えると、この「C-68MH」が良さそうです。

 

「名刀」と呼ばれるロッドたちが、「意外とこれ一本でなんでもイケちゃうんだよね~」という高いバーサタイル性を持っている。

その事を狙って再現したというノマドシリーズ。

 

実売価格は3万円弱と、ミドルクラス級。

ダイワ エアエッジ661MHB

高いコスパのエアエッジから661MHB。フロッグの名手、内山幸也氏愛用の一本です。

なるほど、これにタトゥーラSV TW8.1Lの組み合わせか。

太糸PEをセッティングして、ほぼ「フロッグ専用タックル」になるわけですから、エアエッジ+タトゥーラの価格帯は嬉しいですよね。

うっちータックル、魅力的だな~。自重は115g。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です