’一番釣れるルアーって何?’という愚問に真面目に答えてみた。

スポンサードリンク

一番釣れるルアー

‘一番釣れるルアー’って何でしょうか。

そんなの状況にもよるし、正解はないですよね。

そこがバスフィッシングの面白いところでもあり、難しいところでもあります。

愚問という事を分かっていつつも、私なりの’一番釣れるルアー’をご紹介してみたいと思います。

プロップベイト

プロップベイト!またの名をスウィッシャー。

前後に金属製、またはソフトプラスチック製のプロペラを備えたルアーですね。

特定のタイミングでハマったときの爆発力がスゴイのも特徴。

もちろん激ハマリしていなくても、平均的に良く釣れてくれるのがプロップベイトの良いところです。

おすすめはティムコのステルスペッパーシリーズ。

ステルスペッパーのオススメポイント★

・スイム姿勢が非常に安定している。

・ペラの回転が超スムーズ

・70はスピニングで投げやすく、110はベイトで投げやすい丁度良いサイズ感

・価格がリーズナブル

バスはプロップベイトが好き。なんです。

ジグヘッドリグのスイミング

相模湖でのデコ防止の記事でもお伝えしたのですが、小型のシャッドテールワームでのジグヘッドリグ。

おすすめはサワムラのワンナップシャッド2インチ。

これも、多くのシチュエーションで、本当に良く釣れます。

スレバスもイチコロです。ただしサイズは選べません、というか子バスがバンバン釣れます。

デコりたくないときに、「ワンシャ2inと、1/16ozのジグヘッド」これを思い出してくださいw

トップウォーター(ハイシーズンに限る)

 

トップウォーターの何が良いって、レンジ(タナ)を考えなくて良いところ。

ガバっと水面に出てくれるかどうか。シンプルです。

それと、アングラーからルアーが丸見えなんで、アクションをイメージしやすい、というか見えてるから、ちゃんと泳がせれる。

 

適当なことを言っている訳ではなく、ちゃんと理由があります。

私が初心者の頃、トップウォーターでよく釣っていたんです。

以下そのお話です。

 

pop-xと昔話

山中湖

山中湖

 

 

私は本格的にバス釣りを始める前は、夏だけバス釣りをする、超ライトバサーでした。

当時良く行っていたのが、山中湖&河口湖。

 

神奈川県在住なんで、「道志みち」という峠を越えたら、すぐ目の前が山中湖。

夜中なら、車で1時間ぐらい。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です