房総半島バス釣り合宿 亀山ダム編。

スポンサードリンク

房総半島バス釣り合宿!1日目は亀山湖。
カッコイイJACKALL号を借りて気分は
JACKALLプロスタッフ!?
連れのバズベイトでの40UPや、当日良かったエリアの
詳細などをお伝えします。
 

亀山ダムポイントマップ(クリックして拡大)

亀山ダム ポイントマップ

亀山ダム ポイントマップ

おりきさわボート

おりきさわボート

 

 

 

おりきさわボート 桟橋

 

今回は前回と同じく、亀山ダム最上流のボート屋さん、おりきさわボートさんを利用することにしました。

おりきさわボート 出船時刻

 
シーズン中の出船時刻はAM5:30。下船時刻はPM5:00です。
 
 
 
おりきさわボート JACKALL号

おりきさわボート JACKALL号

 

  
  前回訪問時に気になっていた、カッコイイJACKALLラッピングの14ftボート、通称「ジャッカル号」を借りてみました。

特に追加料金などはありませんが、とても目立つので少し恥ずかしいですw 
 

 

グリーンの湖面に映えるオレンジのラッピング!気分はJACKALLプロスタッフw
このJACKALL号で亀山ダムを攻略したいと思います。

朝イチ、まずは小櫃川(おびつがわ)上流方面にバウを向けます。

釣果

釣果は私が5、連れが10以上。(45クラス含む)

午前中

朝イチの活性の高い魚を探すべく広範囲を手広く探っていきます。
早速連れのO.S.P ZERO TWO BEATにナイスサイズが!
 
 片倉ダム

 

幸先の良いスタートです。
その後、連れはテンポ良くレギュラーサイズを何本か追加し、更に上流を目指していきます。
私は反応が無く少し焦りますw

すると、ベイトフィッシュが尋常じゃない程溜まっていて、水通しの良いエリアを発見。
フィーディングに入ってくるバスが居そうだぞ…時間をかけてみることに。

そこでついに私にもバイトが!
しかしボート際でバラシ。。。

お情けでもう一発バイト!

これもまた浮いている木に擦られてラインブレイク。
幸先の悪いスタートです…

連れはここでしっかり何本か追加。
 
 片倉ダム ブラックバス

 

 
朝イチからとても反応の良いエリアを発見することが出来ました。
 
しばらく粘りましたが、少しスレてきたのでまた入りなおすことにして、更に上流を目指します。

プール

途中、複合的な要素を持つポイントを中心に流しながら、最上流部の通称’プール’エリアに到着。
水がクリアアップしており、ふらふらとしているバスが見えています。
こいつらをサイトで狙うことに。

ここで私のゲーリーヤマモト ディッシュワームに狙っていたのとは違う子バスがバイト。

お情けフィッシュをGET。

 

亀山ダム ブラックバス

 

そこそこの型の魚も居ますが、なかなか口を使わない個体が多く、見切って下ることに。

その後は朝イチ見つけたGOODエリアに何度か入りなおし、連れが何本か追加。
私はまたバラシ…

連れは40UP含む数本でナイス釣果。
私は散々バラシて良いとこなし。

お昼休憩にします。

午後はのむらボート方面へ

 亀山ダム おりきさわボート付近

 

反応がとても良かった為、午前中のほとんどの時間を小櫃川エリアで過ごしました。

でももっと反応が良いエリアがあるかもしれない…ので
つばきもとボート、野村ボート方面へ。
 
可能性の高いエリアを打ちながら流していきます。しかしレギュラーサイズを何本か追加したものの、小櫃川ほどの反応は得られず。

そうこうしているうちにあっという間に残り時間は僅かに。
この時点で私は良いとこ全くなし…

しかし最後に連れが安定釣果ポイントに移動してくれて、
私も連れもそこでファットイカで何本かレギュラーサイズを釣って納竿です。

亀山ダム ブラックバス 亀山ダム ブラックバス 亀山ダム ブラックバス

宿泊 

つばきもとボート

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です