拾ったルアーをGET。壮大なルアー交換会という認識。

スポンサードリンク

釣り場でルアーを拾ったとき、自分のモノにしてイイんでしょうか。

悩むところもありますが、ありがたく使わせてもらっています。

 

…拾ったルアーを自分のモノにして良いか。

これはカケヅカさんのエントリーで話題にされていたお話です。

(面白い記事だったので、同じ視点で私の意見を書いてみました。)

カケヅカさんの、ブログネタの視点は新鮮で面白い。いつも参考にさせてもらってます。

ルアーを拾いました。

釣り場でルアーを拾うことって良くありますよね。

湖上に放置されているルアーを回収するのはゴミ回収のつもりでした。

ついでに状態が良いものは、そのまま使わせてもらいますw

もらってイイの?

…拾ったルアーを自分のモノにして良いか。

ぶっちゃけ、私は自分のモノにしてます。

それか友達にあげたり、もらったり。

これは皆さんそうされているのではないでしょうか。

 

法律的には…?

法的にはOKなんでしょうか。

 

どうも、こういうことらしいです。

「所有者の占有権の及ばないものを拾得すると、遺失物横領罪になる」

つまり、放置され占有権が及ばないルアーでもネコババすると、遺失物横領罪になるかもしれない、という事ですね。

しかし線引きが難しく、明らかに持ち主の手を離れたルアーの習得は、ゴミ回収と同じレベルですよね。

持ち主が諦めて、放置して、回収する気が全く無いルアー。そして何日も放置している。

そんなルアーの回収は遺失物横領とはいえないこではないでしょうか。

まあ、ルアーマンはお互い様なところがあって私がロストしたルアーもどなた様かに拾われているかも知れません

これは、ルアーマン全体で壮大なルアー交換会が行われている、という認識で良いと思います。

 

タックルは別

ただし、タックルは別です。

タックルを拾ったらちゃんと最寄の警察署に届けます。

金額が大きいですし、なくした人は、放棄したわけでは絶対にないので。

置き忘れですよね。

 

世界に1つだけのルアーロスト

まあデリケートな問題もあって、高価な「世界に1つだけのルアー」をロストして、それが拾得者によってヤフオクに出品されて話題になっていましたね。

これ俺のだわ…って。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です