[梅雨]雨の日のバス釣りを超快適にするレインウェア、アイテムまとめ。

スポンサードリンク

梅雨のじめじめシーズン突入!

快適にバス釣りをするための、レインウェアや、雨対策グッズをまとめました。

雨のバス釣り 快適に過ごすレインウェアやアイテム

 

先日、雨の相模湖に午前中だけ行ってきました。

見事にデコりましたが、雨対策だけはバッチリなので、快適に過ごすことが出来ましたよ(*’▽’)

雨の日はチャンスっぽい気もしますが、帰ってからのタックルやルアーボックスの乾燥大会が大変ですよねえ。

梅雨シーズンのバス釣りを快適に過ごすためのアイテムをシェアします。

レインウェア

トレントフライヤージャケット

モンベルのトレントフライヤージャケットを愛用しています。

モンベルのレインウェア中でも主に透湿性、軽量性を重視したモデル。

バス釣りは結構ハードなスポーツなので、ムレからの解放は快適性を劇的に向上してくれます。

レインダンサーパンツ

パンツは、同社のレインダンサーパンツを着用。

こちらは、エントリーモデルです。お金が無かったという理由もありますが、適度に厚手なため、耐久性が高いメリットもあります。

また、上半身ほどムレに対して敏感ではないので、十分でしょう。

耐水圧は妥協なしのレベルなので、浸水などはありません

お手入れはニクワックスがおススメ

いずれも2017年に購入し、3シーズン目に突入しましたが快適性はそれほど落ちていないです。

ちゃんとニクワックスでお洗濯してるからかも!

レインカフス

レインカフスも有ったほうが良いです。こちらもモンベルのモノ(アクアテクト リストバンド)を愛用中。(Amazonに無かったからアブのやつ貼っときますw)

あの、袖口からのツーっと浸水する不快な感じをシャットアウトしてくれます。

キャストを繰り返すバス釣りは、袖口が上を向くことが結構あるため、必須アイテム。

ちょっとした差が、大きな集中力の差となります。

日本野鳥の会 バードウォッチング長靴

こちらもド定番アイテムの、日本野鳥の会のバードウォッチング長靴です。

コンパクトに折りたためてスペースを取らないし、ひざ下までのロング丈で浸水なし。

安価で、デザインもかわいい。イケてる長靴といえばコレ一択じゃないでしょうか。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です