リールカスタムベアリングをミネベアよりかっ飛びチューニングキットにする理由。

スポンサードリンク

SLX MGLのカスタムの一貫として、かっ飛びチューニングキット ZRベアリングを入れました。

純正やミネベアではなく、かっ飛びチューニングキットにするメリットは一体なんでしょうか。

SLX MGLにかっ飛びチューニングキットをインストール

 

今回チョイスしたのは、かっ飛びチューニングキットの中でもっとも安価なZRベアリング。 

最高峰のAIR HDベアリングはすでに試したので、今回は比較の意味も込め、コスパ重視のZRを選んでみました。

ヘッジホッグスタジオのベアリングにする意味

 

正直なところ、純正のベアリングでも何ら問題はありません。

ただし生産国や精度については、不明です。エントリーモデルであるSLX MGLなので、コスト重視のベアリングが装着されている可能性は大いにあります。

 

ヘッジホッグスタジオのベアリングに交換することで、より信頼性が高くなるというのが最大のメリット。

日本製であり、そしてしっかりと検品をしたベアリングです。

ベアリングはリールの滑らかさに多大なる影響を及ぼす

ベアリングの滑らかさは、リール全体の巻き感覚や、キャスト精度に多大なる影響を及ぼします。

 

もちろん、リールそのものの精度、メインギアの良し悪し、グリスの種類などいろんな要素が影響しますが…

中でも、非常に影響度合いが大きいのがベアリングの回転感覚です。

 

リールのゴロツキがメインギアのせいだと思ったら、実はベアリングのせいだった、なんて話もしばしばあります。

それだけめっちゃ大事な要素ですし、出来ればケチらずこだわりたい。

ベアリングはめっちゃ繊細。

ベアリングはめちゃくちゃ繊細な工業製品です。いや、正直言って私はクソ素人で無知なんですが..

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です