シマノ ’17サステインはパワーフィネスに使えないだろうか。

スポンサードリンク

USシマノの専売特許?である、シマノ サステイン。日本国内での販売が開始される事がアナウンスされました。

ツインパワーXD廉価版といえるサステイン、ソルトウォーター用リールですが、もしかしたらパワーフィネスに適したリールかもしれません。

その仕様からパワーフィネスへの適合を紐解きます。

シマノ ’17サステイン

  

 

2017年9月頃発売予定の、シマノ ’17サステイン。「剛性」と「軽さ」を両立したUSシマノの隠し玉!?として海の向こうで活躍していましたが、ついに国内リリース。

番手やラインキャパから、バス釣り用としてではなく、ショアジギングなどのソルト使用を前提としたリールであることは間違いありませんが、もしかしたら、「パワーフィネス」に使えるかもしれません。

そのスペックを紐解き、バスフィッシングへの適合度合いをチェックしてみたいと思います!

概要

サステインを一言で表すのならば、「廉価版ツインパワーXD」です。

NEW マグナムライトローター

NEW マグナムライトローター

 

堅牢なアルミボディに、クイックレスポンスシリーズならではの巻き出しの軽さを実現する「マグナムライトローター」を搭載。

(このアルミボディ+マグナムライトローターの構成はツインパワーXDと、サステインのみ。ツインパワーは、非マグナムライトローターです。)

Xプロテクト

Xプロテクト

 

さらにシマノの防水機構、「コアプロテクト」の上位技術である、「Xプロテクト」を採用。こちらもツインパワーXDと同じ装備です。

ツインパワーXD譲りのタフネスさと、巻きの軽さを両立したリールがサステインです。

コアプロテクトとクイックレスポンス

シマノのスピニングリールは、すべてのリールが「コアソリッド」と、「クイックレスポンス」シリーズの2シリーズにカテゴライズされています。

コアソリッドシリーズは、しっとりとした回転フィーリングを重視したシリーズ。

クイックレスポンスシリーズは、感度や巻出しの軽さを重視したシリーズになります。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です