エクスプライド折れた!からのSTEP UP↑はアドレナ?バンタム?

スポンサードリンク

長年連れ添ったエクスプライド266L-2が折れてしまいました。

代替のロッドを探しているのですが、アドレナとバンタムの誘惑がはんぱない…

エクスプライドからのステップアップを模索しつつ、両者の違いをまとめます。

 

エクスプライド

 

エコノミータックルの代表選手、シマノ エクスプライドシリーズ。

自分にとっては十分すぎる性能なので、かなりお世話になっています。

しかしながら先日、長年連れ添ったスピニングの266L-2が折れてしまいました。

最もよく使うバーサタイルな266L-2を失ってしまったので、新たなる相棒を探しております。

ステップアップというのも変な話

 

エクスプライドからのステップアップ…

と言いましたが、ゾディアスやエクスプライドが「単に安いだけのロッドではない」というのは、周知の事実。

 

低~中価格帯のロッドと、ハイエンドモデルとの間にあった「歴然とした性能差」というのは少なくなってきており、価格帯の垣根を越えて、番手ごとの狙いや性格でロッドを選べる時代かな、と思います。

(私が不感症なだけ、かもですがw)

 

もはやゾディアスやエクスプライドは、安かろう悪かろうでは決してないのです。

(もちろん、コストダウンされている点もありますが)

ただちょっと飽きた

 

で、じゃあまたエクスプライドから選べばいいんじゃないの?って感じがするんですが…

エクスプライドシリーズを数本買い、かれこれ長いお付き合い。

んで、ちょっとコスメとか使用感に飽きてしまったという感じがありますw

 

間違いなくイイロッドなのは百も承知なのですが、正直、買ったときのワクワク感とかはあまりないのです。

手持ちのエクスプライドが増えただけ、みたいな無感動さ。

そんな質実剛健さがエクスプライドのイイところなのかもしれませんが…

 

まさに最高の’黒子ロッド’的存在であります。(disってないです、褒めてます)

ワクワクしてえぞ

ロッドやリールを購入するのって、釣りの楽しみの中でもかなり上位に入りますよね?

車好きで言ったら「納車日」のようなワクワクさ。

なので、出来るだけ楽しいお買い物体験をしたい訳ですw

ちょっとイイロッドにしてみる

 

という訳で、少しだけ高いロッドにしてみてはどうかな?と。

なんだかんだ一番よく使うし、バスを釣る番手。なので所有欲も満たせたら嬉しいよね、って感じです。

また、エクスプライドやゾディアスの良さをさらに理解できるかも、という目論みも。

アドレナか?バンタムか?

 

シマノ社のラインナップにおいて、エクスプライドより上位のモデルは、ポイズンアドレナやバンタムシリーズ。

まあどっちにしようか非常に悩む訳です。どっちも高いなあw

その中間ぐらいの価格帯のロッドってないですよねシマノって。

(余談ですがその点、レジットデザインの価格帯が丁度中間を突いていますよね。)

 

18年にフルモデルチェンジし、グリップまでカーボンという分かりやすい武器?で、圧倒的な高感度という噂のアドレナさんか。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

2 件のコメント

  • ワイルドサイドとエクスプライドは定価1000円2000円しか変わりませんよ。
    シマノが大手で30%40%オフで売られてるので実売は安いですが、
    実売価格ならアドレナがワイルドサイドより若干高いくらいではないでしょうか。

    • コメントありがとうございます(^。^)
      確かにそうですね👍実売価格がわりと近いだけに悩ましい…
      結局悩みに悩んで、バンタムにしました〜★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です