亀山湖高滝湖バス釣り大明解MAP買ってみたwインプレ。

スポンサードリンク

S級な、複合要素ポイントを示しているという解釈でよろしいと思いますw

もしくはスーパーロコによる実績ポイントなのか?

この表現は面白いです。

スーパーロコについて

地図がメインで、ロコ達の考え方の記事は4ページ程度とやや少なめ。

むしろこっちのボリュームをもう少し増やして欲しかったです。

石井真さんの神動画

「亀山湖高滝湖バス釣り大明解MAP」の高滝編の担当者、ノリーズプロスタッフ、石井真さん。

 

そんな石井さんの衝撃動画があるのでご紹介しておきますね。

「バスフィッシングのABC 石井真高滝湖・亀山湖ディープウォーター攻略」という作品です。

 

この動画、真冬の高滝ダムで、ボッコボコ釣る神動画。

え?冬バスこんなに釣れる?この人ハンパない。ってなります。

これまで見た釣り動画の中で最も衝撃的な内容でした。

 

ラッピングミノー、メタルワサビー、インザベイトバスなどのメタル系や、ディープクランクを駆使し、難しい冬バスをリアクションでボコボコ釣る、衝撃の内容になっています。

特にスゴイのが、ショットオーバー5(確か)の高速巻きで数釣りをしているシーン。

真冬の高滝湖で、ハードベイトによる「数釣り」をサラッとやってのける恐ろしい動画です。

その日の湖のコンディションを読む力、ベイトフィッシュやバスの回遊コース、バスの生態を熟知していないと出来ない芸当なんだろうなあ。

 

一応Amazonに中古が売っているみたいですが、20,000円になってる….

あまりにスゴすぎる内容なのに、残念ながら廃盤となっており、プレ値での取引がされています。

私は友人に借りて見たのですが、もし興味がある方は、これを持っている友人を探し出して、見てください。ホントすごいですから。マジでもう一回見たい。

復刻してくれないんでしょうか…

まとめ

この本の正しい使い方は、ノートとして使用する事みたいです。

自分だけの釣り情報をどんどん書き足して、有益なノートを作るためのモノ。

地図に余白が多いのはその為、という事が記載されていました。なるほどな、と思いました。

 

自分で汚して有益な情報を作っていく。それがこの本の正しい使い方なんですね。

自分だけのオリジナルマップを作り上げるのに最適な一冊となっています。

 

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

リールカスタム情報まとめ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


one × 1 =