SHIMANO タックルボートバッグ BK-001Q インプレ。高級バッカンは釣り人を幸せにする。

スポンサードリンク

SHIMANO タックルボートバッグ BK-001Q インプレ

SHIMANO タックルボートバッグ BK-001Qとは

 

シマノのバッカン、タックルボートバッグ BK-001Qのレビューです。

ラインナップは、22L/27L/32Lの3種類で、今回チョイスしたのは22Lのタイプ。カラーは「ベージュウィードカモ」になります。

これがただのバッカンではなく、釣り人が求める使い勝手を余すことなく詰め込んだ良品でしたので、ご紹介します。

アブのバッカンからの買い替え

 
アブガルシア(Abu Garcia) バッカン40ハンドル付 ブラック

アブガルシア(Abu Garcia) バッカン40ハンドル付 ブラック

3,694円(11/24 13:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

長い事アブガルシアのバッカンを使っていたのですが、不満点がいくつかありました。

  • フタがハードタイプではないので、水が中に入る。
  • 仕切りがないので分類出来ない

と言うわけで、それらを解消出来るバッカンを探したところ、タックルボートバッグ BK-001Qに行き着きました。

(アブのバッカン、コスパは最強です)

SHIMANO タックルボートバッグ BK-001Q ディティール

セミハード仕様のフタ

 

フタはセミハード仕様。完全に硬い訳ではなく、ほんの少し柔軟性のある素材。

本体をすっぽり覆う寸法のためバッカンの中に水が入らない形状です。さらに、センターがほんの少し高くなっていて、4隅の凹から水が流れ落ちるようになってます。

そして、ルアーを仮置きしたとき船が揺れても落ちない。

 

フタのマチを微調整可能で、パンパンに中身を詰めても閉まります。

あまり外すことはないですが、取り外すことも可能です。

フタの開閉方法

 

フタはプラスチック製のバックルで止める方式。

さらに仮止めベルクロ付き。マジックテープになっていて、さっと仮止めすることが出来ます。

D環付き

 

バックルの横にはD環がついています。

仕様用途は不明ですが、プライヤーやハサミなどよく使う小物をぶら下げておくと便利かもしれません。

水が浸みないベルト

 

おっ!と思うのが、ベルトの素材。おそらく化学繊維製のベルトですが、全体がシリコン素材でラミネートされてるんですよね。

つまりこれ、水が浸みないんです。

雨の日のあとに臭いが発生したりしにくいですし、なにより肩掛けしたときにウェアが濡れない。これは秀逸だと思います。

 

さらに、ワンタッチで長短を切り替えられる機構付き。肩掛けor手持ちをすぐに切り替えられます。

インナーケース

 

かなりしっかりした作りのインナーケースが付属します。トップケース的なやつですね。

 

部屋が4つに分かれているため、非常に使い勝手が良いです。さらにフタが透明の樹脂とメッシュで構成されているため、何を入れたのかすぐに分かるのが素晴らしい。

 

大番手ファスナーで非常に開けやすいです。

 

取っ手も付属しており、これ単体で小さな収納ポーチとして使うことも可能です。

 

裏技!?として、本体の上に乗せて使ってもいい感じです。バッカンあるあるですが、入りきらないぞ、という事がよくあると思います。そんな時に大幅に収納力UPです。

ただし雨の日は微妙ですが。

 

裏面にはゴム製の足つき。インナーケースの裏側にまでついているなんて、ちょっと感動。

裏面

 

もちろん本体裏面にも滑り止めゴム付き。滑りやすいボートデッキでも抜群のグリップを発揮してくれますね。

現場での使用感

レンタルボートでのサイズ感

 

レンタルボートに置くとこんな感じのサイズ感。22Lは30×38×32cm。コンパクトなサイズで邪魔になりません。

だいたいイメージ的にはドカット D-4500やバケットマウス BM-5000などに近い印象です。

 

22L/27L/32Lのチョイスは非常に悩みましたが、一番小さい22Lをチョイス。

レンタルボートの荷物が増えすぎて困っているので、まずは入れ物を小さくして荷物を減らすという思案です。

とはいえ、22Lでも結構物量が入るという印象。

  • ミラーレス一眼
  • レインウェア上下
  • 予備リール
  • ちょっとしたルアーなど
  • その他小物(日焼け止め、虫除けなど)

ぐらいなら余裕で入ります。しかしさらに昼食などを入れようとするとちょっと足りなくなるかな、と言う感じですね。

と言うわけで、昼食まで入れたければ27Lがおすすめ。

そして肌感ですが、32Lはレンタルボートにはデカイと思います。

SHIMANO タックルボートバッグ BK-001Q のオプション

 
シマノ(SHIMANO) システムケース クリア XL BK-093T

シマノ(SHIMANO) システムケース クリア XL BK-093T

1,694円(11/24 13:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
別売りですがインナーケースを追加することが出来ます。

 

写真は、シマノ(SHIMANO) システムケース BK-093Tを入れています。

アラバマリグ用ケースとして使用しているモノで、サイズがぴったり収まる仕掛けになっています。

SHIMANO タックルボートバッグ BK-001Q の弱点

肩掛けベルトが硬め

 

肩掛けベルトの素材がやや硬めです。バッカンはパンパンに荷物を詰めて重たくなることが多いので、もう少し柔らかい素材だと嬉しいですね。

 

それから、フタの開き角度が調整できたらより便利だと感じました。完全に開ききってしまうので下にモノがあると当たります。

まとめ

以上、SHIMANOタックルボートバッグ BK-001Qのインプレでした。

正直高いな…と思っていましたが、非常にきめ細かい作りですし価格分のバリューは十分にある製品に仕上がっていますね。

もっと早く買っておけばよかったな、と思わされました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です